ニュースリリース

【アイテック阪急阪神梶z東京都足立区とアイテック阪急阪神株式会社が
「地域BWAの整備及びまちづくりに関する協定」を締結

2018年11月22日

 

 

 

 東京都足立区(区長:近藤やよい)とアイテック阪急阪神株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:浜田真希男)は、本日、地域BWAの整備及びまちづくりに関する協定を締結しました。 

 地域BWAは、開始当初はWiMAX方式でスタートしましたが、2014年の制度改正以降はLTE方式をベースとした高速通信が可能になり、阪急阪神ホールディングスグループでは、2015年に、鉄道事業を営むグループとして初めて、地域BWA高度化方式の免許を取得しました。以来、グループの鉄道沿線を中心にエリアを広げ、自治体と協力して地域の皆様に数々のサービスを提供しております。

 アイテック阪急阪神株式会社は、足立区での地域BWAインフラの整備を行い、防犯カメラシステム回線及びフリーWiFiスポットサービス回線を提供してまいります。また、今後の展開として、学童や高齢者の見守りサービス、災害等の情報伝達の手段への活用も検討を進め、足立区の安全、安心、快適を支えてまいります。

 

 

 ※BWA:広帯域移動無線アクセス(Broadband Wireless Access)の略

      通信する際に使用される領域や規模が広く、多くのデータ送受信を高速で行うことが可能となる。

 

<ご参考>アイテック阪急阪神株式会社

 本社所在地:大阪市福島区海老江1丁目1番31号

 代表者  :代表取締役社長 浜田 真希男

 設立   :1987年7月

 URL  :https://itec.hankyu-hanshin.co.jp/

 事業内容 :社会システム事業、インターネット事業、医療システム事業、

         ソリューション事業、システム開発受託事業、技術サービス事業

 

※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、222.09kバイト)。