ニュースリリース

【六甲山観光梶z六甲ミーツ・アート芸術散歩2018
「大宮エリーのライブペインティング」
最終日の11月25日(日)開催!〜出展作品の見学会、サイン会も〜

2018年10月25日

六甲山観光株式会社

 阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市社長:秦雅夫)とそのグループ会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)は、2018年9月8日(土)から11月25日(日)まで、六甲山上の各施設において、現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート芸術散歩2018」を開催しています。今年は総勢37組のアーティストが六甲山上の11会場を舞台に展示やワークショップを行います。

 六甲ミーツ・アート芸術散歩2018最終日の11月25日(日)に、出展アーティスト大宮エリー(おおみやえりー)氏による関連イベント「大宮エリーのライブペインティング」の開催が決定しましたので、お知らせします。

 

■大宮エリーのライブペインティング

出展アーティスト・大宮エリー氏によるライブペインティングを開催します。そのほか、自身の作品を解説する「見学会」や「サイン会」も行います。

 

【日程】11月25日(日)

【時間】13:00〜15:30

【受付】@10:00〜11:00六甲ケーブル山上駅、A12:00〜12:50六甲山カンツリーハウス

※本イベント料金には「六甲ミーツ・アート芸術散歩2018」鑑賞チケットが含まれております。他の作品も鑑賞される場合は、@の受付へお越しください。

【場所】六甲山カンツリーハウス

【料金】大人(中学生以上)3,500円、小人(4歳〜小学生)2,000円

【定員】50名

【申込方法】電話078-894-2210 またはwebでの事前予約制www.rokkosan.com

 

 

■ 大宮エリー/Ellie OMIYA ■

 作家、演出家、画家等としてボーダレスに活躍。2012年、東京国立博物館のモンブラン国際賞、福武氏のオープニングセレモニーにて、初めてライブペインティングを行う。

 

 

 

 

 

■ 大宮エリー監修 ■

「からだに優しい染み込むカレー」

 野菜と骨付きチキンの旨味が心と体に染み込むカレー。会期中、同氏の作品を展示している六甲山カンツリーハウス内のショップ「グリーンリーフ」のテイクアウトコーナーにて販売しています。

 

 

 

大宮エリー氏の作品「とある未亡人の館」

「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018」で展示している作品「とある未亡人の館」は、大宮エリー氏が六甲山に滞在して制作を行いました。 27歳のときに最愛の夫を亡くし、未亡人になった女性の家を表現したインスタレーション作品です。この家には、彼女と亡き夫との思い出がたくさんつまっていて、残されたすべてのものが、彼との日々を伝えています。

※以下の写真は、「とある未亡人の館」の展示風景です。 場所:六甲山カンツリーハウス