ニュースリリース

【神戸高速鉄道梶z
−「メトロこうべ」開業50周年記念―
「メトロ卓球場」リニューアルオープン!
メトロ卓球場のマスコットキャラクターも誕生
〜8月31日(金)に、お披露目式を開催〜 

2018年8月24日

 神戸高速鉄道株式会社

 

 阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦 雅夫)のグループ会社である神戸高速鉄道株式会社(本社:神戸市中央区、社長:佐々木 浩)では、高速神戸駅・新開地駅間の地下街「メトロこうべ」の開業50周年を記念した活性化施策の一環として改装工事を行っていた「メトロ卓球場」を、8月31日(金)13:00にリニューアルオープンします。

 今回のリニューアルでは、施設全体を青色を基調としたさわやかなイメージに仕上げ、従来よりも弾力がある床材にすることにより、利用される皆さまの足腰への負担を軽減するとともに、木目調で温かみのある色調にしました。このほか、新たに月極有料ロッカーも設置します。

 

 また、リニューアルオープンにあわせて、「メトロ卓球場」のマスコットキャラクターが新たに誕生します。その名も「ピンポン地蔵(ピン休(きゅう)さん)」です。卓球を愛する人を優しく見守るお地蔵さんで、今後のPR活動等、様々な場面に登場して活躍する予定です。なお、「メトロ卓球場」には、「石像のピン休さん」を設置します。

 

 8月31日(金)には、午前10時00分から、「メトロこうべ」開業50周年記念式典とあわせて、リニューアルオープンする「メトロ卓球場」のお披露目式を行います

 

 お披露目式、改装工事及びマスコットキャラクター等の概要は次のとおりです。

 

【改装工事の概要】 

1 リニューアルオープン  

 8月31日(金)13:00

2 工 事 概 要

 床材(シート)の更新、卓球台の更新、施設内壁面・ファサード(外回り)の美装化、休憩スペース・受付ブース・更衣室の改装、月極有料ロッカーの整備  等

 

 

【メトロ卓球場・マスコットキャラクター】

「ピンポン地蔵(ピン休さん)」

 

(プロフィール)

1 名   前   

 ピンポン地蔵

2 愛   称   

 ピン休さん(ピンきゅうさん)

3 ご 利 益   

 おでこに埋まっているピン球は、卓球を愛する人の心をいつも照らしています。

 ピン休さんが持っているラケットを触ると卓球が上手くなると言われています。

4 好きなこと   

 メトロこうべでのお買い物、食べ歩き、お散歩

5 内 緒 話   

 本当は卓球が上手くないけど、密かに卓球の練習を欠かしません。

 

 

 

【「メトロ卓球場」の概要】

 

1 開    業    

 1971(昭和46)年11月1日

2 場     所    

 高速神戸駅西改札口を西へ100m

3 施 設 概 要    

 面積 642.70u  卓球台13台、男女更衣室、休憩スペース等

4 営 業 時 間    

 10:00〜20:00(最終受付19:30) 

 ※元日のみ休業

 http://metrokobe.jp/koshogai/2.html

 

 

【料金改定について(1台あたり料金)】

                         

 

 

【「メトロこうべ」開業50周年記念式典及び「メトロ卓球場」お披露目式について】

 

1 開 催 日 時     

 8月31日(金)10:00〜

2 開 催 場 所     

 「メトロ卓球場」

3 内    容     

 ○主催者挨拶

   神戸高速鉄道株式会社 取締役社長 佐々木 浩

 ○来賓祝辞

   神戸市住宅都市局長 岩橋 哲哉 様

   メトロこうべ名店会会長 大谷 亮二 様

 ○くす玉開き(ピン休さんお披露目)

 ○打ち始め式

 

以 上

 

 

 

 

 

 ※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、355.5kバイト)。