ニュースリリース

【六甲山観光梶z六甲山カンツリーハウス
竹を使った本格「流しそうめん」開催 !
7月23日(月)〜8月31日(金)の平日

2018年7月17日

六甲山観光株式会社

六甲山カンツリーハウス

 阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市社長:秦雅夫)の子会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市社長:宮西幸治)が運営する六甲山カンツリーハウスでは、7月23日(月)から8月31日(金)の期間中の平日(8月13日(月)〜15日(水)は除く)に、夏の風物詩「流しそうめん」を開催します。

 当園の「流しそうめん」は、開催中のイベント「真夏の雪まつり」の140tの雪広場に隣接の斜面で、全長約10mの長さに天然の竹を組み実施します。毎年好評をいただいており、昨年は約2,250人の参加がありました。更に今年は参加定員を50名から100名に増やすことで、より多くの方にご参加いただける環境を 整えました。標高約850メートルの六甲山ならではの冷涼な気候の中、青々とした竹に水がせせらぎ、そうめんがゆらゆらと流れる様子を楽しむことができます。

 

<流しそうめん> ※雨天中止

 【開催日時】7月23日(月)〜8月31日(金)の平日 ※8月13日(月)〜15日(水)は除く

         @ 10:30〜12:00

         A 13:30〜15:00

 【料金】300円※入園料別途要

 【場所】六甲山カンツリーハウス園内特設会場

 【対象】どなたでも

 【定員】各回100名

 【申込方法】 前日の17:00までにwebサイト(www.rokkosan.com/country)で要予約・先着順

  

 「真夏の雪まつり」好評開催!

 7/14(土)〜9/2(日)までの毎日&9/8(土)、9(日)

 今年で40回目を迎える「真夏の雪まつり」では、「六甲山スノーパーク」の雪造りの設備を活かして造った約140tの雪広場で、雪あそびや大人気の宝さがしゲームが楽しめます。また、期間中は縁日コーナーやチュービングスライダーなど様々なイベントを開催します。