紅葉さんぽ、小さな旅。

豊臣秀吉が愛した絶景や
姫路城を望む日本庭園など、電車で行ける、
ほどよい距離感の紅葉スポットへ。
見頃に合わせてレッツゴー!

※新型コロナウイルス感染症の影響がありますので、来園・来場される場合は最新情報をご確認ください。

ユニークな高山植物の紅葉も!

六甲高山植物園

標高865mに位置するため、神戸の市街地より一足早く紅葉の見頃を迎える。色づく木々はイロハモミジやカラマツ、ドウダンツツジとさまざまで、まるで錦絵のような赤と黄の世界が広がる。チングルマなどの高山植物の紅葉を見ることができるのもここならでは。

  • 約1,500種の植物が生育する園内。

  • 左/マムシグサは実が色づく。右上/シロモジの黄葉。右下/「ザ・ナイトミュージアム」の様子。

夜は幻想的な雰囲気に!

11/23(月・祝)までアート作品と紅葉をライトアップする「ザ・ナイトミュージアム」を実施。点灯時間は日没後〜18時30分(土・日曜、祝日は〜19:30)。
※10月中は土・日曜、祝日のみ。

  • 078-891-1247
  • 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
  • 10:00〜17:00
    (11/1〜23の月〜木は〜18:30、
     10/25〜11/23の土・日曜、祝日は〜19:30)
    ※いずれも入園は閉園の30分前まで
  • 無休(11/24〜2021/3/19は冬期休園)
  • 大人(中学生以上)700円、
    小人(4歳〜小学生)350円、3歳以下無料
  • 御影駅▶神戸市バス16系統▶六甲ケーブル▶六甲山上バス▶高山植物園停▶下車すぐ

紅葉とともに巡ってみよう!

六甲ミーツ・アート
芸術散歩2020

六甲山上を舞台にピクニック気分で現代アートを楽しむ展覧会。今年は過去最多44組のアーティストが参加。有馬温泉郷で作品を展示する新しい試みもあり、六甲有馬ロープウェーの新型ゴンドラで行き来するのも一興!

  • Art Work : Fumieda《The scenery I sew》
    Model : Aoi Shimazawa
    Photographer : Hideaki Hamada
    Place : 自然体感展望台 六甲枝垂れ

  • 林和音≪アミツナグ≫六甲オルゴールミュージアム

  • 中村萌≪Grow in silence≫六甲山サイレンスリゾート

  • 078-891-0048
    (六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020インフォメーション/10:00〜17:00)
  • 六甲山上12会場(六甲ガーデンテラス、自然体感展望台 六甲枝垂れほか)・サテライト2会場
  • 10:00〜17:00
    ※会場によって異なる。17:00以降も鑑賞できる作品もあり
  • 会期中無休
    ※「六甲山サイレンスリゾート」のみ10/26(月)休業
  • 鑑賞パスポート(当日):
    大人(中学生以上)2,500円、小人(4歳〜小学生)1,000円、3歳以下無料
    ※対象施設は自然体感展望台 六甲枝垂れ、六甲山カンツリーハウス、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、風の教会、六甲山サイレンスリゾート
  • 御影駅▶神戸市バス16系統▶六甲ケーブル▶六甲山上バス▶各会場最寄りバス停▶下車すぐ

太閤秀吉が愛した晩秋の絶景

瑞宝寺公園

有馬温泉郷にある公園は、四季折々の風景が楽しめることで有名。特に、約2,500本の紅葉は豊臣秀吉が「いくら見ても飽きない」と讃えたことから“日暮しの庭”という別名があるほど。11/1(日)〜23(月・祝)は園内にもみじ茶屋もオープン予定。絶景をゆっくり眺めて!

街ナカにも紅葉の名所が!

温泉郷の中心部にある「ねね橋」は、秀吉の妻・ねねにちなんだ有馬のシンボル。紅葉の時期は橋のたもとにある「ねね像」と赤い欄干らんかん、紅葉がマッチする撮影スポットに!

  • 078-904-0708(有馬温泉観光総合案内所)
  • 神戸市北区有馬町1749
  • 御影駅▶神戸市バス16系統▶六甲ケーブル下駅▶六甲ケーブル▶六甲山上駅▶六甲山上バス▶六甲山頂駅▶六甲有馬ロープウェー▶有馬温泉駅▶徒歩約20分

日本庭園が魅せる、豊かな表情

姫路城西御屋敷おやしき跡庭園好古園

世界遺産・姫路城を借景にした日本庭園。「流れの平庭ひらにわ」の枝垂れ紅葉、「夏木なつきの庭」の紅葉トンネルなど見どころが満載。11/20(金)〜12/6(日)の「紅葉会」では20時までライトアップを開催。「御屋敷の庭」の渡り廊下から眺める、滝と紅葉のコントラストは必見!

  • 「御屋敷の庭」にある大滝のライトアップ。

  • 「渡り廊下」からの眺めも情緒豊か。

  • 079-289-4120
  • 姫路市本町68
  • 9:00〜17:00(11/20〜12/6は〜20:00)
    ※入園は閉園の30分前まで
  • 12/29・30休
  • 大人(18歳以上)310円、
    小人(小・中学・高校生)150円、未就学児無料
  • 山陽姫路駅▶徒歩約15分

世界中の森の紅葉風景がここに!

神戸市立森林植物園

「世界の森のもみじ巡り 森林もみじ散策」が11/30(月)まで開催中。38種約3,000本の紅葉の見どころをスタッフが案内する「もみじ散策会」(期間中の土・日曜、祝日。1日2回実施予定)などイベントが盛りだくさん。11/3(火・祝)〜は一部区域で紅葉のライトアップも!

  • 「シアトルの森」では10月下旬にモミジバフウが色づく。

  • ライトアップされたメタセコイアはロマンチックな雰囲気。

  • 078-591-0253
  • 神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
  • 9:00〜17:00
    (11/3〜30の平日は〜18:30、土・日曜、祝日は〜19:30)
    ※入園は閉園の30分前まで
  • 水曜休(祝日の場合は開園、翌日休園)、
    12/29〜1/3休※森林もみじ散策期間中は無休
  • 大人(15歳以上)300円、
    小人(小・中学生)150円、未就学児無料
  • 新開地駅▶神戸電鉄▶北鈴蘭台駅▶無料シャトルバス▶下車すぐ、もしくは神戸三宮駅▶神戸市バス25系統▶森林植物園前停▶下車すぐ

野生の鹿と一緒に紅葉狩りを

奈良公園

世界遺産に登録された春日山原始林を有する広大な都市公園。ナンキンハゼやイチョウ、モミジなど多種多様の紅葉木があり、それぞれの見頃が少しずつ異なるので、紅葉が長い期間楽しめる。紅葉散策をしていると、いたるところで野生の鹿と出会えるのも大きな魅力!

  • 国の天然記念物に指定される野生の鹿は園内に約1,400頭生息。タイミングがよければ紅葉と鹿のコラボ写真が撮れるかも!?

  • 写真提供:一般財団法人奈良県ビジターズビューロー

イチョウ並木の紅葉も!

園内の「浮雲園地」や「春日野園地」はイチョウやナンキンハゼなどカラフルな紅葉が楽しめる絶好のスポット。芝生広場になっているのでレジャーシートを広げてピクニックも!

  • 0742-22-0375(奈良公園事務所)
  • 奈良市登大路町、高畑町、春日野町、雑司町一帯
  • 近鉄奈良駅▶徒歩約5分

秋の絶景がそこかしこに!

神戸布引ハーブ園
/ロープウェイ

約200種75,000株のハーブや花が咲く園内では、モミジをはじめ、ヤマザクラやハゼ、ウルシ、コナラの紅葉が見頃に。コスモスやセージなど旬の花々も楽しみながら紅葉散策するのがおすすめ。行き帰りのロープウェイからは秋色に染まる山々と神戸の街が一望できる。

  • 標高約400mの「展望プラザ」からの眺め。

  • 「グラスハウス」周辺は紅葉の多い絶好スポット。

  • 黄色にきらめくモミジ。

ハンモックの上で鑑賞も!

「風の丘芝生広場」ではハンモックが等間隔で設置されていて自由に利用できる。ぜひハンモックに揺られながら、目の前に広がる神戸の景色と紅葉のマリアージュを楽しもう。

  • 078-271-1160
  • 神戸市中央区北野町1-4-3
  • ロープウェイ上り営業時間9:30〜16:45
    (10/25、11/14、15、21〜23は〜20:15
    ※17:00〜はハーブ園の入園は展望エリアのみ)
  • 無休
  • 神戸布引ロープウェイ往復+ハーブ園入園料大人(高校生以上)1,500円、小人(小・中学生)750円、未就学児無料
  • 神戸三宮駅▶神戸市営地下鉄▶新神戸駅▶神戸布引ロープウェイ▶ハーブ園山頂駅▶下車すぐ

山門から広がる、紅葉の別世界

大圓山 徳光院

明治39(1906)年に創建された臨済宗りんざいしゅう天龍寺派の寺院。約4,000坪の境内は紅葉の穴場として知られ、国の重要文化財である多宝塔周辺はモミジの赤、イチョウの黄色、常緑樹の緑のコントラストがきれいで風情豊か。布引の滝へのハイキングで立ち寄るのもおすすめ!

  • 11/23(月・祝)の「弁財天大祭・筆供養」では弁財天の祈祷などが行われるほか、紅葉の最盛期ということで屋外では抹茶や甘酒の接待も!

  • 11/23(月・祝)の「弁財天大祭・筆供養」では弁財天の祈祷などが行われるほか、紅葉の最盛期ということで屋外では抹茶や甘酒の接待も!

  • 078-221-5400
  • 神戸市中央区葺合町布引山2-3
  • 8:30〜17:30
  • 無休
  • 拝観無料
  • 神戸三宮駅▶神戸市営地下鉄▶新神戸駅▶徒歩約20分

約4.2kmの黄葉ストリート

御堂筋

梅田と難波を結ぶ幹線道路には800本以上のイチョウが街路樹として植わる。イチョウの黄葉は秋の深まりを感じる風物詩であり、11/3(火・祝)〜12/31(木)は「御堂筋イルミネーション2020」も開催。イチョウ並木が輝きをまとう。

  • ©(公財)大阪観光局

  • イルミネーションの点灯時間は17:00頃〜23:00。エリアによって光の色が異なるため、歩きながら移り変わっていく景色を楽しもう。

  • 06-6469-3857(大阪市 建設局公園緑化部緑化課)
  • 御堂筋(阪神前交差点〜難波西口交差点)
  • 大阪梅田・大阪難波駅▶下車すぐ
沿線・イベント情報に戻る