思い出に残る!
絶景イルミネーション。

冬のイルミネーションは大切な人と一緒に見て、ときめきたいこの時期だけのスペシャルイベント。
思い出に残すためにも、事前に写真のスキルを上げておこう!

神戸ルミナリエ

[開催期間]
12月6日(金)〜15日(日)
[点灯時間]
18:00頃〜21:30
(金曜は〜22:00、土曜は17:00頃〜22:00、
日曜は17:00頃〜21:30)
※混雑状況によって変更の場合もあり
※雨天決行・荒天時は中止の場合あり
周辺地図

※マップをクリックすると拡大できます。

25年目となる今年のテーマは「希望の光に導かれて、25年」。仲町通には約50mにわたって光の壁掛け「スパッリエーラ」が続き、さらに明るく鮮やかな回廊「ガレリア」や、第一回の開催時に使用した白熱電球によるメモリアル作品も登場する。

  • 078-230-1001(神戸ルミナリエ組織委員会事務局)
  • 旧外国人居留地及び東遊園地(神戸市中央区)
  • 元町駅→徒歩約10分(混雑状況により変動あり)
    ※会場入口は元町駅からの一方通行

阪神電車では12/7・8・14・15の土・日曜日に臨時列車を運行します。
「神戸ルミナリエ」を今後も継続していくために、1人100円の会場募金にご協力ください。

巨大ドーム作品が初登場

例年にはない新たな試みとして、東遊園地では光の聖堂「カッサアルモニカ」を包み込むように、高さ約21mの巨大ドーム状の作品を設置。まるで宮殿のような空間に!

大阪・光の饗宴2019

[開催期間]
開催中〜2020年1月31日(金) ※プログラムにより会期は異なる ※雨天決行・荒天時は中止の場合あり

梅田から難波までの全長約4kmに渡って御堂筋を彩る「御堂筋イルミネーション2019」、
中之島で繰り広げられる「OSAKA光のルネサンス2019」を中心に、大阪府域で25の光のプログラムを開催!

  • 06-6441-0071(大阪・光の饗宴実行委員会事務局/平日10:00〜18:00)

御堂筋イルミネーション2019

©Festival of the Lights in Osaka Executive Committee ※写真はイメージです

[開催期間]
開催中〜12月31日(火)
[点灯時間]
17:00頃〜23:00

水都ブルーやさくら色などイルミネーションカラーはエリアで変わり、本町〜心斎橋間では色彩の変化を楽しめる演出が! 御堂筋沿いのビルもライトアップ、SNS映えするフォトモニュメントも登場する。

  • 御堂筋(阪神前交差点〜難波西口交差点)
  • 大阪梅田・大阪難波駅→会場によって異なる

OSAKA光のルネサンス2019

©Festival of the Lights in Osaka Executive Committee ※中之島イルミネーションストリート 昨年度の様子

[開催期間]
12月14日(土)〜25日(水)※〜12/13(金)・26(木)〜31(火)は一部コンテンツのみ点灯あり
[点灯時間]
17:00〜22:00 ※プログラムにより異なる場合あり

約150mのケヤキ並木が音楽と連動して輝く「中之島イルミネーションストリート」や、
大阪市中央公会堂の壁面をキャンバスにした光のアート、数百のランタンを灯すエリアなど絶景が随所に!

  • 大阪市役所周辺〜中之島公園(大阪市北区中之島)
  • 大阪梅田駅→徒歩約15分

©Festival of the Lights in Osaka Executive Committee
プロジェクションマッピング イメージ

名建築も光のアートに

大阪市中央公会堂の壁面に、17:00〜21:00はプロジェクションマッピングを投影した作品が、21:00〜21:30はウォールタペストリー作家による光の絵画が現れる。

周辺地図

※マップをクリックすると拡大できます。

ユニバーサル・クリスタル・クリスマス

WEWS今年はライブショーも一新!

絶対見逃せない!

クリスマスの夜を彩るライブショー『クリスタルの約束』。
クリスタルの輝きに満ちた美しい世界を舞台に愛の物語を紡ぐ内容はもちろん、ステージの傍らにそびえるツリーが連動したり、幻想的なオーロラが現れたかのような演出など見どころが満載。
2020/1/13(月・祝)まで、1日1〜2回開催。上演時間約25分。

※日によって開催回数・時間は異なる。特別鑑賞エリア入場券(有料)発売中。
周辺地図

※マップをクリックすると拡大できます。

[開催期間]
開催中〜2020年1月13日(月・祝)

エントランスから続く大通りに「クリスタル・シャイニング・イルミネーション」が登場。大通りに面した建物も色鮮やかな光に彩られ、360度どこを見渡しても無数のクリスタルが輝く、別世界に。その先には圧倒的な輝きを放つ、高さ30mを超えるきらめきに満ちたツリーがそびえ立つ!

  • 0570-20-0606
  • 大阪市此花区桜島2-1-33
  • 営業時間・点灯時間は日によって異なる
  • 1デイ・スタジオ・パス(1日入園+アトラクション遊び放題)
    大人7,600円〜、小人(4〜11歳)5,200円〜、
    シニア(65歳以上)6,800円〜、3歳以下無料
  • 西九条駅→JR西九条駅→ユニバーサルシティ駅→徒歩約3分

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
※情報は、2019年11月25日現在のものです。 ※アトラクションやショーは、予告なく変更・中止する場合があります。開催日・時間は公式WEBサイトにてご確認ください。

完全一新した新ツリーが登場

新登場の「ユニバーサル・クリスタル・ツリー」は幹から枝へとしなやかな曲線に灯がともると、光とその反射によって無数のきらめきが広がる、美しいシンボル。

南京町ランターンフェア

[開催期間]
12月5日(木)〜2020年1月15日(水)
[点灯時間]
16:00頃(日没後)〜22:00頃 ※雨天決行・荒天時は中止の場合あり

南京町一帯に400個以上のランタンをともす、恒例イベント。東洋の温かみのある光が夜空に浮かぶ光景は、神戸ルミナリエやクリスマスイルミネーションとはひと味違った趣き。中国のお祭りに来たような気分に!

  • 078-332-2896(南京町商店街振興組合)
  • 南京町一帯(神戸市中央区)
  • 元町駅→徒歩約5分

点灯式もチャイナムード

初日の点灯式では南京町広場で花文字のライブ制作、ジャズのミニライブが行われ、17:00頃になると、爆竹の音とともにランタンが一斉にともされる。

周辺地図

※マップをクリックすると拡大できます。

梅田スカイビルXmas 2019

[開催期間]
開催中〜12月25日(水)※開催期間は施設によって異なる ※雨天決行・荒天時は中止の場合あり

毎年大人気の「ドイツ・クリスマスマーケット大阪 2019」や
幻想的な空間が広がる「空中庭園Xmas 2019」など、新梅田シティ全体がクリスマスムード一色に!

  • 06-6440-3899(新梅田シティ総合案内所)
  • 新梅田シティ・ワンダースクエア(梅田スカイビル1F広場)、空中庭園展望台、
    昭和レトロ商店街“滝見小路”、絹谷幸二 天空美術館、ウェスティンホテル大阪
  • 大阪梅田駅→徒歩約13分
周辺地図

※マップをクリックすると拡大できます。

ドイツ・クリスマスマーケット大阪 2019

[ツリーの点灯時間]
17:00〜22:30

会場となる新梅田シティ・ワンダースクエアは、シャンパンゴールドのイルミネーションに包まれ、約27mのクリスマスツリーが登場。木製の小屋が並び、ドイツグルメを思う存分楽しめる。

  • 飲食・物販の営業時間は12:00〜21:00
    (金曜は〜22:00、土・日曜、祝日は11:00〜22:00

空中庭園Xmas 2019

テーマは“空に浮かぶ庭園”。夜空をバックに輝くイルミネーションフラワー、ホワイトツリーの森など、特別な演出が随所に。天体観測イベントなど催しも多数!

※事前申込みやエリア入場料が別途必要な場合あり。

  • 9:30〜22:30(最終入場22:00)
  • 空中庭園展望台入園料大人1,500円、4歳〜小学生700円、3歳以下無料

幻想的なフォトスポット

新進気鋭の空間デザイン/デコレーターのHaruka Kanataとコラボレーションし、40階南側のエリアを非日常空間へとデコレーション。眼下に広がる夜景とあわせて撮影すると幻想的な雰囲気に!

イルミ撮影のコツを教えます教えて! 渚センセ。

「イルミネーションをきれいに撮りたいけど上手くいかない」。
そんなイルミトラブルを解消するべく、プロにスマホで撮るコツを教えてもらいました。

カメラマン西島渚さん

1989年生まれ。
高校時代からカメラを携え、
2011年よりフリーランスとして活動。
主に雑誌や広告で活躍中。

  1. 手ブレしちゃうんですけど…

    脇をしめ、息を止め、岩のように固まって撮るのがポイントです。どこかにもたれて体を固定してもOK。自撮り棒があるときは棒を延ばして地面に付け、三脚代わりに使うと便利です。シャッターを押すときにブレることもあるのでセルフタイマーを使ったり、まずは動画を撮影しておいて、後から好きな場面だけをスクリーンショットするのもいいかもしれません。

  2. イルミネーションが白く飛んじゃって…

    まずはフラッシュ機能がオフになっているかを確認しましょう。その後、撮影画面を指でタッチし、対象物にピントを合わせると、四角いカーソルの隣に太陽マークが表示されます。その太陽マークを上下もしくは左右に動かすと、ピントを合わせたまま明るさが調整できます。電飾がピカピカ点滅するイルミネーションは難易度が高いので、その場合は連写です。

  3. イルミネーションを背景にすると
    人の顔が暗くなるのですが…

    それは逆光になるからです。人の顔に光を当てる必要があります。まわりに照明の代わりになるものが無ければ、友人にケータイのライトを当ててもらいましょう。女優ライトのようにシワを飛ばせるかもしれません。会場にはさまざまな光があるので、光の色や当たり方で、いつもと違った神秘的な写真が撮れることもあります。ぜひいい光を探してみてください。

  4. おすすめテクニックはありますか?

    イルミネーションと人物の両方をきれいに撮りたいときは、空の色が少し青い、薄明(日没の約30分後)の時間がおすすめです。また、カメラのレンズに食品用のラップをくっつけて撮ると、イルミネーションのキラキラ度合いが盛れるので、事前に用意しておくとよいでしょう。逆に、リップクリームやワセリンをレンズに塗ると、ふんわりした雰囲気の写真が撮れます。自撮りの場合はクリップ型の魚眼レンズを装着すると、広い範囲が撮れるので、大きなツリーを入れたいときは便利です。