春満開! 阪神沿線の花めぐり。

カラフルなチューリップ畑や艶やかな藤棚、
満開の桜並木など、いろんな花が見頃を迎える季節。
阪神電車に乗って絶景を見つけに行きましょう。

尼崎の花さんぽ

周辺地図

※マップをクリックすると拡大できます。

尼崎城

  • 06-6480-5646
  • 尼崎市北城内27
  • 9:00〜17:00(最終入城は16:30)
  • 月曜休(祝日の場合営業、翌日休)、12/29〜1/2休
  • 一般・学生500円、
    小・中・高校生250円、未就学児無料
  • 尼崎駅→徒歩約5分

昨年、天守を再建して話題となった尼崎城。その周辺は春になると城址じょうし公園や中央図書館、大物川緑地で桜が見頃に。そして、尼崎駅北側にある中央公園の芝生広場は一面がチューリップ畑に…と花の名所がいっぱい。満開の花々を楽しみながら、大名気分で登城してみては?

中央公園

芝生広場では約2万球のチューリップが咲き乱れる。赤や白、黄、ピンクなど色とりどりで、ユリのように花びらが外側に反り返ったユニークなものも。園内の桜も同じく見頃に!

  • 尼崎市神田北通1-9、
    神田中通1-4
  • 観覧自由
  • 尼崎駅→下車すぐ

大物川緑地

能楽の『船弁慶』では源義経が静御前しずかごぜんと別れる場所として知られるが、現在は出会いあふれる市民の憩いの場。春になると約300本のソメイヨシノが咲き誇り、大勢の人々が花見にやってくる。

  • 尼崎市東大物町1-125〜南城内287
  • 観覧自由
  • 大物駅→徒歩約5分

尼崎の花さんぽ

夙川公園

「日本さくら名所100選」に選ばれる、阪神間有数の花見スポット。約1,660本もの桜が夙川の両岸を南北2.8kmに渡って咲き誇る。夙川舞桜まいざくらや西宮権現平桜ごんげんだいらざくらといった珍しい品種が園内の随所に見られ、松並木の緑との色彩のコントラストも美しい。

周辺地図

※マップをクリックすると拡大できます。

  • 西宮市神楽町 ほか
  • 観覧自由
  • 香櫨園駅→下車すぐ

自然豊かな遊歩道はもちろん、河川敷にも降りられるので、お気に入りの場所を見つけよう。

芦屋川河川敷

六甲山系から芦屋浜へと縦断する芦屋川は、国道2号を境に、北は桜並木、南は松並木が連なる。毎年、桜の見頃になると、川沿いの遊歩道には約240本ものソメイヨシノが開花。その美しさはご近所の方のみならず、多くの人を魅了する。

周辺地図

※マップをクリックすると拡大できます。

  • 芦屋市業平町 ほか
  • 観覧自由
  • 芦屋駅→徒歩約5分

芦屋駅から桜並木までは、川沿いを歩いて北上するのがおすすめ。ゆるやかな川の流れとともに春の風を感じられる。

のだふじ巡り

周辺地図

※マップをクリックすると拡大できます。

のだふじ巡り2020

  • 06-6464-9908
    (福島区役所企画総務課〈まち魅力推進〉)
  • 阪神野田駅前広場、春日神社、下福島公園など
    約30カ所(大阪市福島区)
  • 観覧自由 ※場所によって異なる
  • 野田駅→下車すぐ ほか

福島区内にある藤棚の見頃に合わせて、4/13(月)〜27(月)は「のだふじ巡り2020」を開催(予定)。例年、さまざまなイベントが行われ、多くの人で賑わう。
★「のだふじ巡り2020」の詳細は公式HP
https://www.city.osaka.lg.jp/fukushima/page/0000497465.html)をご参照ください。

写真左上から時計回りに、阪神野田駅前広場の藤棚は迫力満点。古くから藤の名所だった春日神社。下福島公園ではベンチに座って眺めることも!

のだふじとは?

福島区野田周辺が発祥の地だったことで「のだふじ」と呼ばれるように。その美しさは古くから知られ、鎌倉時代の太政大臣の和歌にも登場する。日本三大名藤の一つであり、2024年に発行される新五千円札のデザインにも採用予定。

間に合う菜の花

神戸総合運動公園

多数のスポーツ施設を備える公園。春になると「コスモスの丘」が約5万本の菜の花畑に!「冒険のくに」や「自然のくに」といったキッズエリアにはジャンボ滑り台など遊具も充実。家族で一日中楽しめる。

周辺地図

※マップをクリックすると拡大できます。

  • 078-795-5151
    (神戸市総合運動公園管理センター/8:45〜17:30)
  • 神戸市須磨区緑台
  • 観覧自由
  • 神戸三宮駅または山陽板宿駅→
    神戸市営地下鉄→
    総合運動公園駅→下車すぐ

桜の道も必見!

公園内にある「グリーンアリーナ神戸」近くでは、約120本のソメイヨシノが満開に。桜のトンネルをくぐり抜けることができる。

もうすぐつつじ

相楽園

池泉回遊式ちせんかいゆうしきの美しい日本庭園では4月下旬から約4,000株のつつじが見頃に。満開のピークに合わせて4/25(土)〜5/6(水・休)は「つつじ遊山」を開催(予定)。例年、ライブコンサートや特別公開などが行われる。
★「つつじ遊山」の詳細は公式HP(http://www.sorakuen.com/tsutsuji.html)をご参照ください。

周辺地図

※マップをクリックすると拡大できます。

  • 078-351-5155
  • 神戸市中央区中山手通5-3-1
  • 9:00〜17:00
    (最終入園は16:30)
  • 木曜休
    (祝日の場合は開園、翌日休
    ※つつじ遊山の期間中無休)、
    12/29〜1/3休
  • 大人(15歳以上)300円、
    小人(小・中学生)150円、
    未就学児無料
  • 元町駅→徒歩約10分

貴重な内部公開も!

「つつじ遊山」の期間中は、園内にある重要文化財・旧ハッサム住宅の内部見学が可能に。和洋折衷建築の美しさをご覧あれ!

※新型コロナウイルスの影響がありますので、イベントの開催の有無は、ご来場前に主催者発表の最新情報をご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。