球場紹介・サービスガイド

甲子園球場史

由来と年表

竣工当時の甲子園球場

竣工当時の甲子園球場阪神電鉄の甲子園開発は、大正11年10月30日兵庫県から武庫川の支流であった枝川・申川(さるがわ)の廃川敷地を買収し、本線の上手を住宅経営地・下手をスポーツセンターと遊園地にする構想から始まりました。すでに当時、鳴尾にグラウンドがあり、全国中等学校野球大会を大正6年8月の第3回大会から開催していましたが、野球熱が高まるにつれ、観客を収容しきれない状態となってきました。そこで、大きな野球場を希望する声が高まり、 甲子園開発構想の一環として球場建設の英断を下したのです。

1923年(大正12年)
大正12. 11.28 枝川運動場の名称の下に球場建設を決定
13. 03.11 起工式
  08.01 竣工式 甲子園大運動場と命名
  08.13 第10回全国中等学校優勝野球大会開催
  12 ツタ植栽
14. 03.31 第2回全国選抜中等学校野球大会開催
15. 07.16 阪神電車の甲子園駅常設
1927年(昭和02年)
昭和02. 08.13 ラジオ初実況放送
03. 12 芝生張付け開始
04. 02 芝生張付け終了
  07.20 アルプススタンド建設(木造スタンド20段が内野スタンドと同じコンクリート50段・高さ14.3mに改造)
06. 07.18 アルプススタンドにも鉄傘建設
07. 10.01 1塁側アルプススタンド下に室内運動場、3塁側アルプススタンド下に長さ25mの室内プール完成昭和7年10月1日
09. 03 外野中央にスコアボード完成
  08.11 野球塔建設(現在の甲子園警察署付近・昭和30年代末に撤去)
  11.24 ベーブ・ルースらのアメリカ選抜チームが全日本と対戦(~11.25)昭和9年11月24日
10. 12.10 大阪野球倶楽部(通称 大阪タイガース)誕生昭和10年12月10日
11. 11.11 外野スタンド改築
13. 01 全日本スキージャンプ甲子園大会開催昭和13年1月
18. 08.06 大鉄傘供出
20. 08 西宮大空襲
  10.03 アメリカ軍に球場接収
22. 01.10 グラウンドとスタンドの接収解除
  03.30 選抜大会復活(以降、選抜高等学校野球大会として現在まで開催)
  05.26 ラッキーゾーン登場
  08.13 夏の大会も復活(以降、全国高等学校野球大会として現在まで開催)
26. 08 内野スタンドに大屋根(銀傘)復活
28. 08.13 テレビ初中継放送
29. 03.31 球場全面的に接収解除
31. 04.25 ナイター設備竣工
  05.12 初ナイター試合(阪神-巨人戦)
39. 02.14 球場名を甲子園球場から阪神甲子園球場に変更
57. 03 銀傘ふきかえ(アルミ合金)バックネットステンレス製に改造(網目5×10cm)
59. 03.06 新(電光式)スコアボード完成
60. 02 各スタンド改造 周辺改良工事
1990年(平成02年)
平成02. 03 阪神甲子園駅前にモニュメント新設など改良工事
04. 03 ラッキーゾーンを撤去、それに伴いブルペンを移設
05. 03 スコアボードをカラー化
06. 07.31 開設70周年記念「70thメモリアルナイター」開催
  08.01 開設70周年
  10 開設「70周年」を記念し、「甲子園大運動場建設記念碑」建設
07. 01.17 阪神・淡路大震災(大きな被害なし)
08. 03 スコアボードにアニメーション「炎の五回裏」登場
  08 プロ野球実況中継「バーチャル甲子園」をインターネット上で発信
15. 03 スタンド全面禁煙化
16. 03 阪神タイガース新室内練習場完成
  08.01 開設80周年
開設80周年「80thメモリアルナイター」開催
17. 03 フリーボードをCRTからLEDに更新
19. 02 阪神タイガースクラブハウス完成
  10 第I期リニューアル工事着工
20. 3 第I期リニューアル工事完成(内野エリアリニューアル)
  10 第II期リニューアル工事着工
21. 03 第II期リニューアル工事完成(球場本体完成)
22. 03 外野スタンド下に「甲子園歴史館」開業
リニューアル工事完了
26. 08.01 阪神甲子園球場開場90周年
  • 高校野球グルメ
  • プロ野球グルメ

阪神甲子園球場 オフィシャルスポンサー

  • Asahi
  • TOSHIBA
  • MIZUNO
  • MITSUBISHI ELECTRIC
  • セブン-イレブン