阪神電車

採用情報

求める人物像・人事部長メッセージ求める人物像・人事部長メッセージ

求める人物像

人事部長からのメッセージ

みなさんは「何とかする」ことの大切さを知っていますか? 社会に出て働き続けるということは、自分の力で「何とかする」ことの連続です。私もまた、そうしてキャリアを刻んできました。入社して開発部門で経験を積んだ後、配属された工務部門。1995年に発生した阪神・淡路大震災では、崩れた駅を前にして、経験不足から何もできませんでした。その無力感を糧に努力を重ね、ようやくつかんだ自信。しかしそれは、真の実力には程遠く、上司に厳しく諭されたこともあります。そのときに言われた言葉が「自分は何をしたいのか。そのために何をしなければならないのか考えろ。…『何とかする』人間になれ」。それ以降、このフレーズが私のすべての行動指針となり、私を支えています。
「何とかする」人の周りには、熱い想いを持った人たちが集まります。そうして集まった人たちは、どんな困難をも克服して、素晴らしい成果を出すことができます。今から社会に羽ばたこうとしているみなさん、どうか熱い想い、熱い心、高い志を持ってください。それらが、あらゆる壁を乗り越えるための「何とかする力」の源泉になります。HANSHINは「何とかする」ことができるあなたを待ち望んでいます。

村田 豊喜/1989年入社