阪神ケーブルエンジニアリング株式会社

Home

会社情報

事業内容

技術紹介

採用情報

お問い合わせ

ISO

個人情報保護方針

プライバシーマーク

お助け本舗

Hai connect


技術紹介
CATV施設設計 CATV伝送路構築 CATV伝送路保守  
CATV伝送路保守
24時間365日サービス
 屋外環境の変化や万一のアクシデントにも、24時間の保守体制を整えている当社では迅速に対応することが可能です。故障情報はステータスモニタリングシステム※4の導入によりリアルタイムで吸収でき、メンテナンスセンター※5を介したユーザーの要望は「お客様コール管理システム」※6により、直接ユーザー宅へお伺いするサービス員に瞬時に展開されます。
 このような万全の保守体制は、当社がメンテナンスさせていただいている阪神間のケーブルテレビ局からも高い信頼を寄せられています。




※4

ステータスモニタリングシステム
 屋外の厳しい環境にさらされている機器の状態を24時間体制で監視する装置のことです。ポーリングにより常に応答状態を確認しているため、万一の故障時にも即座に警報を発することで、常駐係員に知らせ、迅速な対応を可能としています。
 
ステータスモニタリングシステム
ステータス
モニタリングシステム
(クリックすると拡大画像
が表示されます。)
※5 メンテナンスセンター
 メンテナンスセンターでは、ケーブルテレビ専門スタッフが、24時間体制でお客様コールに対応し、お客様のケーブルテレビライフをサポートしています。
 
お客様コール管理システム
メンテナンスセンター
※6 「お客様コール監視システム」
 メンテナンスセンターで受け付けたコールの内、訪問を必要とするものは、この「お客様コール監視システム」を介し、直接お客様宅へお伺いするサービス員にメールで転送されます。このシステムにより、万一の機器故障などにも、迅速な対応が可能となっています。
 
お客様コール監視システム画面
お客様コール監視システム画面
(クリックすると拡大画像が表示されます。)



Copyright (c) Hanshin Cable Engineering Co.,Ltd. All rights reserved.