アーカイブ阪神 HOME > 機密文書の廃棄(溶解処理)
機密文書の廃棄(溶解処理)
情報漏えいが心配される文書

オフィス事務所に保管されている保存期間を超え不要になった情報や機密情報が含まれた文書など、情報漏えいが心配される文書を溶解処理いたします。

チェックリスト

シュレッダーなどで粉砕した場合、粉砕した紙片からデータを再現されてしまうなどのリスクが考えられますが、紙を完全に溶かす溶解処理を行うことによって、完全に文書の再現を防ぐことができます。

溶解処理の際は、弊社社員が必ず立ち会い、チェックリストに基づき徹底した確認をしています。

リサイクル紙製品などに再生

※溶解処理によって溶かされた文書は、トイレットペーパーなどに再生します。環境に配慮された処理方法です。

溶解処理の流れ

1.お客さまからのご依頼:お電話・メール・FAXにて承ります2.御見積書の提示3.回収4.溶解処理:弊社社員が溶解炉に全ての文書が投下されるまで立会します ご希望であればお客さまの立会も可能です5.溶解処理証明書の発行:郵送にてお届けいたします ページトップへ

お客さまからのご依頼

お気軽にお問合せください

お電話やメールにて、ご連絡をください。
少量でも、お気軽にお問合せください。

御見積書の提示

御見積

函数・回収場所によって、ご相談させていただきます。
少量でもお気軽にお問い合わせ下さい。

回収

回収トラック 荷室のドアの密封シール

原則自社便で、お伺いいたします。

安全性の高いトラック運送業者に与えられるGマーク(安全性優良事業所認定証)を取得しています。

お気軽にご相談ください。 Gマーク

安全性優良事業所は、お客さまがより安全性の高いトラック運送事業者を選びやすくするために、全日本トラック協会が38項目にわたる厳しい評価をし、認定した事業所です。Gマークは安全性優良事業所のみに与えられる安全・安心・信頼の証しです。

評価事項

1. 安全性に対する法令の遵守状況
2. 事故や違反の状況
3. 安全性に対する取組の積極性

有効期間:平成29年1月1日~平成32年12月31日
認定書番号:2807252(2)

溶解処理

溶解処理チェックリスト

契約した溶解処理場にて溶解処理を行います。
溶解炉に完全に廃棄文書が投下されるまで、弊社社員が必ず立ち会い、チェックリストに基づき徹底した確認を実施しています。
溶解処理時、ご希望があれば、お客さまの立ち会いも可能です。

溶解処理証明書の発行

溶解処理証明書

溶解処理されたことを証明する、溶解処理証明書をお客さまに郵送いたします。

ページトップへ

阪神不動産株式会社 アーカイブ事業部
〒553-0001 大阪市福島区海老江1丁目1番31号 阪神野田センタービル17F
TEL. 06-4798-7604 FAX. 06-4798-7602
Copyright © 2012 Hanshin Real Estate Co., Ltd. All rights reserved.