ニュースリリース

【六甲山観光梶z六甲山カンツリーハウス
アジサイが見ごろを迎えました!

2018年7月4日

六甲山観光株式会社

六甲山カンツリーハウス

 阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市社長:秦雅夫)のグループ会社である、六甲山観光株式会社(本社:神戸市社長:宮西幸治)が運営する六甲山カンツリーハウスでは園内のアジサイが見ごろです。

 市街地のアジサイの見ごろが終盤に差し掛かる中、六甲山頂付近の当園のアジサイは、6月下旬から色付き始め、7月下旬頃まで楽しめます。夏の六甲山の緑に映える大きな花房を、女性グループや、写真撮影目的のお客様などを中心に連日お楽しみいただいています。

 

『六甲山カンツリーハウスのアジサイ』

 標高850mに位置する六甲山カンツリーハウスは、神戸の市街地に比べ年間の平均気温が5〜6℃低いため、1ヶ月ほど遅く見ごろを迎えます。六甲山は酸性土壌のため、澄んだ青色が美しい特有のアジサイが主に楽しめます。園内には西洋アジサイ、ガクアジサイ、日本アジサイなど約2000株を植栽しており、群落が見事です。

 

 ※  天候等により開花状況が変動する場合がありますので、開花状況は事前にお電話にてご確認ください。