ニュースリリース

【六甲山観光梶z六甲高山植物園淡いピンクの上品な花
ササユリが咲きました!

2018年6月19日

六甲山観光株式会社

六甲高山植物園

 阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市社長:秦雅夫)のグループ会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市社長:宮西幸治)が運営する六甲高山植物園では、淡いピンクの可憐な花「ササユリ」が開花しました。

 透き通るような淡いピンク色のササユリには、ほのかな香りがあります。葉が笹の葉に似ているため、その名がつきました。園内では各所に点在し、「清浄」「上品」といったその花言葉の通り、うつむきかげんに楚々として咲く姿が印象的です。

 

 

◆ササユリ(ユリ科)

 本州の中部地方以西〜九州の低山地の草原や疎林に生育する日本固有のユリです。高さは50cm〜100cmで、花の大きさは10cm〜15cmです。古くは『古事記』にも登場し、神武天皇が伊須気余理比売命(イスケヨリヒメノミコト)を見初めた場所に咲いていたのが、ササユリだと言われています。園内には、約200株が点在しており、7月中旬頃までお楽しみいただける見込みです。