ニュースリリース

【六甲山観光梶z六甲山カンツリーハウス
約27,000株の「ニッコウキスゲの大群落」
ただ今見ごろ!

2018年6月6日

六甲山観光株式会社

六甲山カンツリーハウス 

 阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:秦雅夫)のグループ会社である、六甲山観光株式会社(本社:神戸市社長:宮西幸治)が運営する六甲山カンツリーハウスは園内のニッコウキスゲが今まさに見ごろを迎えています。

 当園は冬季期間中には、スキー場(名称:六甲山スノーパーク)を運営しており、スキーシーズン以外のゲレンデの有効活用を目的に、夏を彩る花として人気が高いニッコウキスゲを約27,000株植栽しました。現在園内では、ゲレンデを黄色一色に染める美しいニッコウキスゲの群落が、見ごろを迎えたためこれをお知らせいたします。当園の高原の花ニッコウキスゲの大群落は、関西随一の規模です。

  

 『ニッコウキスゲ(ユリ科)』

 北海道、本州(中部以北)の亜高山帯の湿り気がある草原に生える多年草 です。尾瀬や霧ヶ峰の群落が有名で、 高さは40〜70cmになります。花は 一日花で、朝開いて夕方には 閉じて しまいますが、一本の茎にたくさんの蕾をつけ、次から次へと咲くため、長い間楽しむことができます。

  

 ※天候等により開花状況が変動する場合がありますので、開花状況は事前にお電話にてご確認ください。

 

 

お得なチケット情報!『初夏の花めぐりROKKOフォトグラフィックガーデン』

 緑が美しく、花々が見ごろを迎える初夏の六甲山で、野外写真展を初開催。川島小鳥や大宮エリーなど国内外10名の写真家・アーティストが山上の 7会場を舞台にそれぞれ個性豊かな作品240点以上を野外展示します。

【有効期間】 2018年5月11日(金)〜7月31日(火)

【料 金】 大人(中学生以上)1,600円、小人(4歳〜小学生)800円

     ※対象施設に通常入場した場合大人2,570円、小人1,330円

【対象施設】 六甲オルゴールミュージアム、六甲高山植物園、六甲山カンツリーハウス、自然体感展望台六甲枝垂れ

     ※各施設とも、チケット販売期間中1回に限り入場可