ニュースリリース

【姫路ケーブルテレビ梶z兵庫県立武道館のネーミングライツを取得
愛称が「ウインク武道館」に!
〜手柄山中央公園内の4施設が「ウインク」を冠する施設になりました〜

2018年5月29日

姫路ケーブルテレビ株式会社

 姫路ケーブルテレビ株式会社(兵庫県姫路市、代表取締役社長:竹間郁夫、愛称:ウインク)は、兵庫県立武道館のネーミングライツ(命名権)を兵庫県から取得しました。本年6月1日から、同施設の愛称が、「ウインク武道館」になります。

 兵庫県立武道館は、姫路市の姫路市手柄山中央公園内の施設ですが、当社は、既に同公園内の3つのスポーツ施設のネーミングライツを取得しており(「ウインク陸上競技場」「ウインク体育館」「ウインク球場」)、同公園内で4つ目の「ウインク」を冠する施設になります。

 今回のネーミングライツ取得により、当社愛称「ウインク」の認知度がさらに向上し、当社が地域情報を発信するコミュニティチャンネル「ひめチャン」をより多くの方々にご覧いただくこと、加えて、当社サービス(多チャンネルテレビ放送、インターネット接続サービス、固定電話サービス)の利用者増加にも期待しています。

 今後も、皆様により親しまれる企業として、姫路市をはじめとする播磨地域との結びつきを強めてまいります。

 ネーミングライツの取得の詳細は、次のとおりです。

 

<施設表示(施工後イメージ)>

 

 

ネーミングライツの取得について

 1 名  称  「ウインク武道館」(兵庫県立武道館)

 2 住  所  兵庫県姫路市西延末504番地(手柄山中央公園内)

 3 契約期間  2018年6月1日から2021年3月31日まで

 4 新名称の使用開始日  2018年6月1日(金)

 

(参考)手柄山中央公園内のネーミングライツの取得状況

@ ウインク陸上競技場(姫路市立陸上競技場)

 

A ウインク体育館(姫路市立中央体育館)

 

B ウインク球場(姫路市立姫路球場)