ニュースリリース

【潟~マモルメ】自転車×ビーコンで盗難自転車を追跡!
〜安全・安心見守りネットワークを活用して、自転車盗難対策の社会実験を実施!!〜

2018年4月18日

伊丹市

株式会社ミマモルメ

 

 伊丹市と株式会社ミマモルメ、アイテック阪急阪神株式会社、アルプス電気株式会社、株式会社キャットアイは、伊丹市内に整備された1,000台の安全・安心見守りネットワークに設置するビーコン受信器とネットワーク網、「阪神あんしんサービス まちなかミマモルメ」のためのアプリケーションシステムを活用して、ビーコン発信器を取り付けた自転車を盗難された際に、対象自転車の位置情報を検索する仕組みを構築することで、自転車盗難対策の社会実験を実施します。

 

1 役割分担について  

 @ 伊丹市の役割

  ・ 伊丹市内に整備された安全・安心見守りネットワークを活用した自転車の見守り体制の構築

 A 潟~マモルメの役割 

  ・ 盗難された自転車の位置情報を検索する仕組の提供

 B アイテック阪急阪神鰍フ役割

  ・ 事前検証支援、システム等に関する技術的助言

 C アルプス電気鰍フ役割

  ・ ビーコン発信器の提供

 D 潟Lャットアイの役割

  ・ ビーコン発信器を取り付けるための専用リフレクターの提供

2 被検車両   50台(市職員がモニターとなる)

3 社会実験の開始時期   平成30年(2018年)5月

 以  上

※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、951kバイト)。