ニュースリリース

阪神電車、神戸新聞子育てクラブ「すきっぷ」のコラボイベント
「おやこカフェ」 を5月〜8月の毎月1回開催
〜親子で参加できる図工体験や体を動かせるイベントを実施します〜

2018年4月12日

 

 

 

 阪神電気鉄道株式会社(大阪市福島区、社長:秦雅夫)は、神戸新聞社(神戸市中央区、社長:高士 薫)と共同で、楽しむ子育てを応援するイベント「おやこカフェ」を5月〜8月の毎月1回開催します。

 当社では、2014年から展開している女性応援プロジェクト(※)の一環として、阪神沿線で子育てされる方々同士で緩やかなつながりを作ってもらうことを目的とした地域型交流イベント「チアフル親子カフェ」を2016年11月から阪神沿線の様々な場所で開催し、これまで親子で楽しむワークショップや参加者同士の交流プログラムなどの実施を通じて、子育て世代の交流に貢献してきました。

 一方、神戸新聞社が運営する「すきっぷ」は、「子育てがもっと楽しくなる情報」の共有や意見交換をする場の提供に取り組んでおり、この度、子育て世代の支援に取り組む両者が共同でイベントを開催することで、阪神沿線を中心とした、より幅広い子育て世代の方々に参加いただき、交流を深めてもらおうというものです。

 

 今回開催する4回のイベントは、モビールやフォトフレーム作りといった図工体験に加え、お買い物ごっこや芝生の上を走るといった体を動かすことができる内容となっており、お子さまに楽しんでいただけることはもちろんのこと、子育て世代の方々に交流を深めてもらえるイベントです。

 両者では、今後も阪神沿線を中心としたより幅広い子育て世代の方々同士が、つながりをもてるきっかけの場の提供に継続して取り組みます。

 「おやこカフェ」の概要は、次のとおりです。

 

※ 「HANSHIN女性応援プロジェクト」は、女性が暮らしやすく活躍できる沿線を目指した沿線活性化施策で、WEBサイトによる情報発信のほか、大阪マザーズハローワークと連携したイベントの開催や、女性の暮らしにヒントを与えるチアフルゼミの実施、家事代行サービス(潟xアーズと提携)や子育てシェア(晦sMamaと提携)の普及促進など、継続的に活動に取り組んでいます。

 

 

<「おやこカフェ」の概要>

 

1 名 称 

 おやこカフェ

 

2 主 催 

 当社、神戸新聞社

 

3 各イベントの概要

 @ オシャレで可愛い モビール作り

  日  時 5月15日(火)13:00〜15:00

  場  所 芦屋市立体育館・青少年センター(阪神芦屋駅から徒歩5分)

  対象年齢 0〜1歳

  定  員 20組

  内  容 モビール作りのほか、オリジナル歌遊び、絵本読み聞かせなど

A 芝生の上で走ってみよう!

  日  時 6月15日(金)10:30〜12:30

  場  所 リゾ鳴尾浜(阪神甲子園駅から、阪神バス鳴尾浜線「リゾ鳴尾浜」バス停下車すぐ)

  対象年齢 1〜6歳

  定  員 20組

  内  容 “足育”について学び、実際に芝生の上を走る体験をします。

B リアルお買い物ごっこで遊ぼう!

  日  時 7月6日(金)14:30〜16:30

  場  所 西宮市民会館(阪神西宮駅から徒歩1分)

  対象年齢 2〜5歳

  定  員 30組

  内  容 オリジナル通貨を使ったお買い物体験のほか、阪神電車駅長のなりきり体験、参加者のおしゃべりカフェタイムなど

C 家族の写真でフォトフレームを作ろう!

 日  時 8月1日(水)10:00〜12:00 14:00〜16:00

 場  所 神戸新聞キッズルームすきっぷ(高速神戸駅から徒歩7分)

 対象年齢 2〜4歳

 定  員 16組

 内  容 マスキングテープを使用した親子で楽しめるフォトフレーム作り

   

 ※ 全て事前予約制です(1組500円)。

 ※ お申込みの際は、次のHANSHIN女性応援プロジェクトWEB「Cheer*full Cafe」をご覧ください。

   https://hanshin-woman.com/

 

(参考)神戸新聞子育てクラブ「すきっぷ」

    http://mintclub.kobe-np.co.jp/skip/

以  上

 

※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、416.2kバイト)。