ニュースリリース

【六甲山観光梶z春の六甲山を満喫
山上6施設でイベント盛りだくさん!

2018年3月12日

六甲山観光株式会社

 

  阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:秦雅夫)のグループ会社、六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)が運営している山上施設(六甲ガーデンテラス、六甲山スノーパーク、六甲山フィールド・アスレチック、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、六甲ケーブル)では、春の六甲山をより多くのお客様に楽しんでいただくため、3月下旬から、それぞれの施設の特色を生かしたイベント開催いたします。

  3月に入り、気候は随分と暖かくなりました。山上では、花々が徐々に芽吹き始め、六甲山フィールド・アスレチックや六甲高山植物園は3月17日(土)にシーズンオープンの見込みです。一方で、六甲山スノーパークではまだまだ潤沢に残っている雪を活かしたキャンペーンを実施するほか、六甲ガーデンテラス、六甲オルゴールミュージアム、六甲ケーブルでも、春の六甲山の魅力を最大限に引き出す催しを開催いたします。

 各施設のイベントの詳細は、こちらをご覧ください(PDFファイル、636.1kバイト)。