ニュースリリース

【大阪ダイヤモンド地下街梶z商業施設「E-ma」で4月1日(日)より
「阪急阪神おでかけカード」のサービスを開始します!

2018年3月13日

 大阪ダイヤモンド地下街株式会社

 阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦 雅夫)のグループ会社である大阪ダイヤモンド地下街株式会社(本社:大阪市、社長:岸本 明)では、当社が管理運営を行っている大阪・梅田の商業施設「イーマ」で、4月1日(日)より「阪急阪神おでかけカード」を導入し、サービスを開始いたします。

 「阪急阪神おでかけカード」は、阪急阪神ホールディングスグループのショッピングセンターで使える共通ポイントカードで、当社が、昨年11月から「イーマ」の管理運営の受託を開始したことを受け、この度、新たにサービスを開始するものです。

 当社では、運営する「ディアモール大阪」との合同キャンペーンを行うなど、今後もお客様の利便性の更なる向上に向けた施策を行ってまいります。

【梅田エリアMAP】

 

<「イーマ」施設概要>

1.住所  〒530-0001 大阪市北区梅田一丁目7番8

2.電話   06-6147-8510

3.HP   http://www.e-ma-bldg.com/

4.営業時間  11時00分〜21時00分(飲食店は23時00分、一部店舗により異なります。)

5.休館日  不定休

6.交通アクセス  各線梅田駅から徒歩約5分、JR東西線北新地駅から徒歩約3分

 

<大阪ダイヤモンド地下街株式会社の概要>

1.会社名  大阪ダイヤモンド地下街株式会社

2.会社所在地  〒530-0001大阪市北区梅田1丁目大阪駅前ダイヤモンド地下街1号

3.設立  1995年4月26日

4.資本金  4億円

5.代表者  岸本 明

6.株主   阪神電気鉄道株式会社(100%保有)

7.事業内容   地下街「ディアモール大阪」、商業施設「ディアモールフィオレ」、商業施設「イーマ」の運営管理 等

 以  上

 

 ※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、328kバイト)。