ニュースリリース

【六甲山観光梶z六甲山スノーパーク
スノーランド・ナイター営業
〜12/1(金)から営業スタート♪〜

2017年11月27日

六甲山観光株式会社

六甲山スノーパーク

 

  阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:秦雅夫)のグループ会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)が運営する六甲山スノーパークは、創業以降初めて11月からの営業を開始し、既に約2,300名のお客様に、一足早くスキー・スノーボードを満喫いただいております。12月1日からは、スノーランド(雪ゾリ・雪あそび専用ゲレンデ)及び金曜・土日祝扱い日(土曜・日曜・祝日及び12/25〜1/5)のナイター営業(16時〜22時)を開始します。

  約10,000uと関西でも有数の広さを誇る雪ゾリ・雪あそびゲレンデ「スノーランド」は、お子様の雪あそびやソリ滑りの他に、初めて雪を見る外国人のお客様に、気軽に雪と触れ合っていただく場として人気を高めています。

  また、金曜及び土日祝扱い日にはナイター営業を開始し、金曜日の学校・仕事終わり、週末は朝から夜までウィンターレジャーを満喫いただけます。これらを通して、12月以降も老若男女さまざまな方にスノーシーズンの楽しみの場を提供できるよう努めて参ります。

 

≪スノーランド≫

  雪ゾリ・雪あそび専用ゲレンデ「スノーランド」は、スキーゲレンデと完全に分かれているため、お子様でも安心して雪の世界を満喫できます。

  また、シーズン中には多数のイベントの開催を予定しています。

【期  間】 

  2017/12/1(金)〜2018/4/1(日)

  ※期間中無休 

【時  間】 

  9:00〜17:00

【入園料】 

  大人(中学生以上) :2,100円

  小人(3歳〜小学生):1,050円

 

 

幅(最大時)

長さ(最大時)

スノーランド

約200m

約50m

 

 

 ≪ナイター営業≫

  12/1(金)以降の金曜及び土日祝扱い日は、16時〜22時までナイター営業を開始します。日中では味わえない幻想的な雰囲気の中で、スキー・スノーボードをお楽しみいただけます。また、シーズン中にはナイターイベントも開催し、ゲレンデを盛り上げます。

【期  間】 

  2017/12/1(金)〜2018/4/1(日)の金曜及び土日祝扱い日

  ※土日祝扱い日:土曜・日曜・祝日及び12/25〜1/5

【時  間】 

  16:00〜22:00

【入園料】 

  大人(中学生以上) :2,600円

   小人(3歳〜小学生):1,550円

  ※ナイターチケットはリフト料金込み