ニュースリリース

【六甲山観光梶z六甲山スノーパーク オープニングイベント
11月18日(土) 関西最速シーズンオープン!
〜スノーボードも朝から滑走解禁!〜

2017年11月6日

六甲山観光株式会社

六甲山スノーパーク

 

 

  阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:秦雅夫)のグループ会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市社長:宮西幸治)が運営する六甲山スノーパークは、関西エリアでは最も早い11月18日(土)(当スキー場調べ)にシーズンオープンします。ゲレンデオープンに伴い、11月18日(土)にはオープニングイベントを開催します。

  今シーズンは昨年導入した、従来のものより2.4倍の造雪能力(240トン/日)がある新型造雪システム(アイスクラッシャーシステム)を活用し、スキー場開設以降初めて、11月から営業を開始 します。また、豊富な造雪量を活用し、今シーズンは、4月1日(日)まで営業を行う予定です。

  昨年、一昨年と2年続けて記録的な暖冬となり、各地のスキー場において来園者数が落ち込みましたが、その状況下でも当スキー場では、昨シーズン約139,000人の来園者がありました。今シーズンは営業日数の拡大や、昨年好評を受けた「マジックレッスン」を活用した未就学児対象のスキースクール「スノイルキッズスクール」、外国人向けスクール、学割の導入や若者層向けのゲレンデデビュー企画の充実などを図ることで、スキー・スノーボード人口の拡大と、来園者数の更なる 増加 に努めて参ります。

  なお、オープン初日の11月18日(土)には、ウィンター・シーズンの到来を盛り上げるため、「オープニング・イベント」を開催 します。今シーズンは、オープン初日の朝9時からスノーボードの滑走を解禁し、より多くのお客様にお楽しみいただけます。

 

■ オープニングイベント

  シーズン初滑りには、マスコットキャラクター「スノイル&ワルイル」と、オリジナルのコスプレをしたお客様が一緒になって、11月のゲレンデを颯爽と滑走し、関西エリアで最速のシーズンの幕開けを飾ります。

【日 時】

  2017年11月18日(土)9:00〜 ※荒天中止

【場 所】

  メインゲレンデ

【内 容】

  スノイル&ワルイル滑走

  オープニング特典

  Instagramキャンペーン

 

◇ オープニング特典

  ウィンター・シーズンの幕開きを、来園者の皆様と一緒に盛り上げるため、下記の特典を用意します。

  @9:00までにお車で来園の方は、駐車料金(1,000円)が無料!

  A10:00までに、一定の条件を満たしたコスプレでご来園の方は、当日の入園・リフト料が無料!

  入園口で審査の上、コスプレとみなされた方のみ無料での入園が可能です。(帽子を被るのみ等はコスプレとみなされず、有料になります。)

  B オープニング限定!Instagram キャンペーン開催!

  11月18日(土)にご来園いただき、来園の様子などの写真を、Instagram で、“#六甲山スノーパーク初滑り”を付けて14時までに投稿した方の中から抽選で、5名の方に17−18シーズンパスなどの豪華賞品をプレゼントします。当選者は当日の15時にInstagram内ダイレクトメッセージでお伝えします。

  (※1人1投稿限り、15時時点でスノーパーク内にいる方に限ります。)

  【対象日時】 11月18日(土) 9:00〜

 

◇ 11月中 早期ゲレンデオープンキャンペーン

  11月からのゲレンデオープンを記念して、11月18日(土)〜30日(木)は土日祝日も含めて1日リフトフリー券の料金が全日1,550円になります。また、駐車料金(1,000円)を1日1台につき500円とし、お得に六甲山スノーパークをお楽しみいただけます。

【期 間】

  11月18日(土)〜11月30日(木)

【内 容】

  土日祝日リフト1日券 : 3,100円→1,550円

  駐車料金 : 1,000円→500円

※土日祝日:土日祝日および12月25日〜1月5日