ニュースリリース

【六甲山観光梶z現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート芸術散歩2017」出展作品
flow「ライトアップの民主化」×テルミン演奏会
10月14日(土)、15日(日)六甲ガーデンテラスで開催

2017年10月6日

六甲山観光株式会社

六甲ガーデンテラス

 

  阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:秦雅夫) とそのグループ会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)は2017年9月9日(土)から11月23日(木・祝)まで、現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート芸術散歩 2017」を開催しています。

  本展は現代アートの作品を通じて六甲山の魅力を再発見していただくことを大きなテーマにした展覧会です。

  六甲ガーデンテラスでは、招待アーティスト・伏見 雅之(ふしみ まさゆき)氏による、ライトアップ作品flow「ライトアップの民主化」が、ご好評をいただいています。

  この作品は、テルミンの奏でる音楽にあわせてLEDによるライティングを行うもので、10月14日(土)及び、15日(日)には、テルミン演奏家・クリテツ氏をお招きし、生演奏と、LEDライティングのコラボをお楽しみいただきます。

 

◆見晴らしの塔 flow「ライトアップの民主化」概要

  異国情緒漂う西側エリア内のシンボル「見晴らし塔」を照明アーティスト・伏見雅之氏の演出で、電子楽器・ テルミンの奏でる音楽に合わせ、お洒落にライティングします。お客様の奏でるテルミンの音色に合わせて、ライティングの変化をお楽しみいただけます。

【期間】

  9月8日(金)〜11月23日(木・祝)
【時間】

  17:00〜21:00 ※天候により変更の場合あり

【入場料金】

   無料

演出作家:伏見雅之氏プロフィール

  光を通して日常空間や都市空間を彩り、生活を豊かにする表現のツールとして活動しています。

  2010年、2011年、2012年六甲ミーツ・アート 芸術散歩招待アーティストです。

 

◆「テルミン演奏会」概要

  テルミン奏者・クリテツ氏による、テルミンの生演奏で、flow 「ライトアップの民主化」をお楽しみいただきます。

  テルミンの奏でる音楽と、それに連動して変化するライティングが生み出す、秋の夜の幻想的な雰囲気をお楽しみください。

【日 程】

  10月14日(土)、15日(日)

【時 間】

  18: 00〜18:50頃

  @ワークショップ「クリテツさんにテルミンを教わろう。」(約15分間)

  Aライブ(約 30分間)

 

演奏家:クリテツプロフィール

  テルミン奏者。電子楽器「テルミン」を独学でマスターし2000年から演奏活動を開始。2003年には、東京都が公認するストリートパフォーマー制度「ヘブンアーティスト」を取得。都内各地の公共施設や公園、催事などで街頭演奏を行う。また、ライブハウスやカフェのテルミンワークショップも頻繁に開催している。2013 年に「Floating」、2014 年に「Spinning」の2枚のソロアルバムをリース。叙情派シネマティック・ 」の2枚ソロアルバムをリース。叙情派シネマティック・ 」の2枚ソロアルバムをリリース。叙情派シネマティック・ダブ・バンド「あらかじめ決められた恋人たちへ」に2008年から参加。都内を中心に活動し、野外フェスにも多数出演している。