ニュースリリース

【六甲山観光梶z現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017」出展作品
開発好明 「スペース・ホワイト・カフェ」
8月1日(火)より先行展示開始!

2017年7月20日

六甲山観光株式会社

 

  阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:秦雅夫)とそのグループ会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)は2017年9月9日(土)から11月23日(木・祝)まで、現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017」を開催します。

  本展は現代アートの作品を通じて六甲山の魅力を再発見していただくことを大きなテーマにした展覧会です。

  8回目を迎える本年は初の試みとして、会期に先駆け8月1日(火)から、一部の作品を先行して展示します。

  六甲ケーブル山上駅隣接の天覧台会場では、招待アーティスト・開発好明(かいはつ よしあき)氏による、インスタレーション作品「スペース・ホワイト・カフェ」を先行展示いたします。

  先行展示を通じて、夏休み期間中に六甲山を訪れる方々に幅広く、「六甲ミーツ・アート芸術散歩2017」の魅力をお伝えできればと考えています。

 

 

◆「スペース・ホワイト・カフェ」概要

  この作品は家電などで使用された白い梱包用発砲スチロールや、白い家具などを用いて宇宙船の中にいる様な空間が楽しめます。メニューも白色にこだわったフード、ドリンクを提供します。身の回りにあるものから出来上がった本作品は、普段目にするモノの見方を転換するきっかけになります。

  昼は窓の外から眺望が広がり、夜は1000万ドルの夜景が、まるで宇宙にいるような空間を演出します。

【期間】

  (先行展示)8月1日(火)〜9月8日(金) 10:00〜17:00(L.O16:30)

  (本展示)9月9日(土)〜11月23日(木・祝)10:00〜20:00(L.O19:30)

※アーティスト滞在予定日

 9月8日(金)〜11日(月)、10月11日(水)〜16日(月)、11月15日(水)〜20日(月)

【会場】

  天覧台 (六甲ケーブル 六甲山上駅3階)

【メニュー例】

  特製ホワイトカレー 700円

  六甲山麓牛乳を使用したパンナコッタ 400円

  カルピス(HOT・COLD) 300円

  甘酒(HOT・COLD) 300円など

 

作家プロフィール

開発好明(かいはつよしあき)

  1966年 山梨県生まれ、東京都在住 多摩美術大学大学院修了 日常にあるもの、出来事や関心をモチーフにインスタレーション、パフォーマンスなどを行い、コミュニケーションを題材に記憶や時間、経験をかたちにした作品を発表し続けている。

参考Webサイト http://www.yoshiakikaihatsu.com/

 

 

■『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017』開催詳細

【会期】

  9月9日(土)〜11月23日(木・祝) ※76日間、会期中無休

【開催時間】

  10時〜17時 ※六甲ガーデンテラス等、会場により17時以降も鑑賞できる作品があります。

【会場】

  六甲ガーデンテラス、自然体感展望台 六甲枝垂れ★、六甲山カンツリーハウス★、六甲高山植物園★、六甲オルゴールミュージアム★、六甲ケーブル、天覧台、六甲有馬ロープウェー(六甲山頂駅)、六甲山ホテル

[プラス会場] TENRAN CAFE

[サテライト会場] 神戸市立六甲山牧場

【料金】

  ★印の有料施設をお得に巡ることができる「鑑賞チケット」を発売

  ※通常料金は4施設+1施設で合計大人2,870円〜3,600円

  当日券:大人1,850円、小人930円 / 発売期間:9月9日(土)〜11月23日(木・祝)

  前売券:大人1,550円、小人780円 / 発売期間:7月1日(土)〜9月8日(金)

  ※小人料金:4歳から小学生。

  ※中学生以上の学生は、学生証の提示で学生割引料金(1,650円)を適用。

  ※本チケットで4つの有料施設 (★)にそれぞれ会期中1回の入場(当日は再入場可)が可能です。

  ※更に本年は、有料施設に入場後も、当日外のお好きな日にいずれかの有料施設に更に1回入場できる特典つきです。

  ※六甲ケーブル及び六甲山上バス・六甲摩耶スカイシャトルバス・六甲山東西急行バスの運賃、「TENRAN CAFE」 での飲食料金は含まれていません。

  ※プラス会場「TENRAN CAFE」の展示作品については、カフェのご飲食利用が必要です。

  ※サテライト会場 六甲山牧場の展示作品は、別途入場料金が必要です。

  鑑賞チケット「前売券」と「表六甲周遊乗車券」とのセット券を開催前日の9月8日まで発売。

  前売券:大人2,900円、小児(6歳から小学生)1,460円/ 発売期間:7月1日(土)〜9月8日(金)

  ※6歳未満児はセット券の取り扱いはありません。

  ※表六甲周遊乗車券:六甲ケーブル往復+六甲山上バス乗り放題(2日間有効)

【主催】

   六甲山観光株式会社、阪神電気鉄道株式会社

【共催】

  六甲摩耶観光推進協議会

【運営協力】

  神戸市立六甲山牧場、一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社、六甲山ホテル

【特別協力】

  一般社団法人 兵庫県宅地建物取引業協会

【総合プロデューサー】

  野田英明 六甲山観光株式会社 取締役 営業推進部長

【総合ディレクター / キュレーター】

  高見澤清隆 六甲オルゴールミュージアム シニアディレクター

■会場とロケーション

  「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017」は、六甲山の自然を感じながら、ピクニック気分で現代アート作品を楽しむ展覧会です。すばらしい眺望やオルゴールの澄んだ音色、高山植物や紅葉、芝生の丘など、山上各施設の魅力を楽しみながら、アートにふれることができます。

  各会場間は、六甲山上バス(路線バス:有料)のほか、徒歩での移動も可能です。

■作品イメージ

  六甲山というエリアの特性をじっくりと読み込み、自然や景観、歴史を採り入れた作品を各会場に展示します。

  ※次の作品は、2016年のものです。

 

■出展アーティストについて

≪展示招待アーティスト≫

  赤坂有芽、井口雄介、伊藤彩、奥中章人、開発好明、川島小鳥、川田知志、現代美術二等兵、榊原澄人、さとうりさ、橋匡太、中島伽耶子、藤浩志、伏見雅之、古屋崇久、pole-pole、三木サチコ、明和電機、横野健一

   ※出展アーティスト「近藤正嗣」は近藤正嗣を含むユニット「pole-pole」での出展が決定し、6月30日付でユニット名による表記に変更いたしました。

≪パフォーマンス 招待アーティスト≫

  北村成美、きむらとしろうじんじん

≪ワークショップ≫

  奥中章人、開発好明、小山めぐみ(from GoDFaMily)、さとうりさ、林和音、淀川テクニック

  ※小山めぐみ(from GoDFaMily)、林和音、淀川テクニックは会期前のプレイベントまたは会期中にワークショップのみを行います。

≪展示 公募アーティスト≫

  アートユニット ウエタナ、北川純、楠井沙耶、久保寛子、佐藤圭一、塩見真由、松蔭中学校・高等学校 美術部、杉原信幸、田中千紘、CHAKKY KATO、友定睦、豊福亮、楢木野淑子、新山浩+神戸市立科学技術高校、平田万葉

  ※2017年7月7日現在

  ※会期中に実施するイベントについては、随時webサイト(http://www.@rokkosan.com)で発表します。

 

■各賞について

  公募入選作品は開催前日の、9月8日(金)に審査員が2次審査を行い、「公募大賞」グランプリ、準グランプリ、奨励賞を決定し、表彰します。受賞者には副賞として賞金の授与も行います。賞の発表と表彰式は、同日に六甲山ホテルで開催するレセプションで行います。

◆六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017 「公募大賞」

  グランプリ 1名 賞金100万円

  準グランプリ 1名 賞金 30万円

  奨励賞 1名 賞金 10万円

◆その他の賞

〈企業・団体が選出する賞〉 ※賞の決定(審査)は作品完成後の9月8日(金)に行います。

  兵庫宅建ハトマーク賞  1組(賞金 10万円)

  提供:一般社団法人 兵庫県宅地建物取引業協会(対象:公募入選作品)

  主催者特別賞 1組(賞金 10万円)

  提供:六甲山観光株式会社(対象:招待アーティストの作品)

〈来場者の投票で決定する賞〉 ※来場者による投票は10月29日(日)まで行います。

  六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2017「六甲ミーツ・アート大賞」

  「六甲ミーツ・アート大賞」は、招待アーティストを含む全出展作品を対象に、来場者の投票で以下の賞を選出します。発表は11月1日(水)に行います。

  グランプリ 1名(賞金50万円)

  準グランプリ 1名(賞金20万円)

  第3位 1名(賞金10万円) (提供:一般社団法人 兵庫県宅地建物取引業協会)