ニュースリリース

六甲山でおとなの夏休み!
木陰で楽しむドイツ風ビアガーデン「六甲ビアガルデン」夏季限定開催!

2017年7月6日

六甲山観光株式会社

六甲山カンツリーハウス

 

  阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:秦雅夫)のグループ会社である、六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)が運営する六甲山カンツリーハウスでは、8月5日(土)から8月27日(日)までの土・日・祝日と、8月14日(月)から16日(水)までの期間、おとなの夏休み「六甲ビアガルデン」を初開催します。

  本イベントは、夏でも冷涼な六甲山上で、「おとなの夏休み」を楽しんでいただこうと、本場ドイツのビアガーデンを参考に企画したもので、これまで「六甲山こたつカフェ(2016年冬)」や、「1000万ドルの夜景ビアガーデン(2016年秋)」などで協働してきた、神戸山手大学の学生有志チームと、当社スタッフとの産学連携で取り組みます。

  イベントでは、園内のバーベキュー場にビールの本場ドイツをイメージした屋台を出店し、ドイツ風のジャーマンホットドッグや、ドイツの「ビール純粋令」の要件を満たす、麦芽100%のハートランドビール等の販売を行います。来園者は、自然あふれる園内の芝生広場や木陰等で、ビールを片手に、のんびりと涼しい夏をお楽しみいただくことができます。

  

■六甲ビアガルデンとは

  南ドイツのバイエルン地方、ビールの町として有名なミュンヘンで、市民にとって欠かせない憩いの場として人気を博しているのがビアガルデンです。バイエルン州の「ビアガルデン条例」では、ビアガルテンの定義として、「@緑に囲まれた環境であること」「A食べ物の持込みが許可されていること」が定められています。

  六甲ビアガルデンは、この2つの定義を満たしたものです。六甲山カンツリーハウス園内のバーベキュー場内に、ドイツの本場をイメージした屋台を出店し、六甲山の緑豊かな自然の中で気軽にホットドッグやビールを楽しむことができます。 

                       

■概要

【日 程】

  8月5日(土)〜8月27日(日)の土日祝および

  8月14日(月)〜16日(水)

【時 間】 

  11:00〜16:00

【場 所】 

  バーベキュー場

【メニュー】 

  ジャーマンホットドッグ 500円

  ハートランドビール 400円 等

  ※入園料別途要

【協 力】 

  キリンビール株式会社