ニュースリリース

【六甲山観光梶z現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017」
公募アーティストを決定!

2017年6月30日

六甲山観光株式会社

 

  阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:秦雅夫)とそのグループ会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)は、2017年9月9日(土)から11月23日(木・祝)まで「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017」を開催します。

  「六甲ミーツ・アート 芸術散歩」は六甲山の土地柄や景観をいかした現代アート作品を通じ、六甲山の魅力を再発見してもらう事を大きなテーマにした展覧会です。2010年の秋に初開催し、今回で8回目の開催です。

  本展では、招待アーティストと公募によって選出されたアーティストが、展覧会の開催に合わせて新たな作品を制作し、展示します。

 

■ 公募アーティスト決定!

  公募アーティスト(公募作品プラン)を2017年2月1日(水)から5月8日(月)まで募集し、応募総数218作品の中から審査員による1次審査(書類選考)とキュレーターによる実現性の確認を経て以下のとおり、15組の公募アーティストを決定しました。

  作品の完成後、9月8日(金)に審査員が改めて2次審査を行い、公募大賞をはじめ、各賞を決定します。

【公募アーティスト】 ※敬称略、50音順
アートユニット ウエタナ、北川純、楠井沙耶、久保寛子、佐藤圭一、塩見真由、松蔭中学校・高等学校美術部、杉原信幸、田中千紘、CHAKKY KATO、友定睦、豊福亮、楢木野淑子、新山浩+神戸市立科学技術高校、平田万葉

 

■『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017』開催概要

【 会 期 】

  9月9日(土)〜11月23日(木・祝) ※会期中無休

【開催時間】

  10時〜17時 ※会場により17時以降も鑑賞できる作品があります。

【 会 場 】

  六甲ガーデンテラス、自然体感展望台 六甲枝垂れ、六甲山カンツリーハウス、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、六甲ケーブル、天覧台、六甲有馬ロープウェー(六甲山頂駅)、

[プラス会場]TENRAN CAFE

  ※プラス会場「TENRAN CAFE」の展示作品については、カフェのご飲食利用が必要です。

【 料 金 】

  4つの有料会場をお得に巡ることができる「鑑賞チケット」を発売

  当日券:大人1,850円、小人930円 / 発売期間:9月9日(土)〜11月23日(木・祝)

  前売券:大人1,550円、小人780円 / 発売期間:7月1日(土)〜9月8日(金)

  早期割引券:大人1,350円、小人680円 / 発売期間:3月18日(土)〜6月30日(金)

  ※小人料金:4歳から小学生。

  ※中学生以上の学生は、学生証の提示で学生割引料金(1,650円)を適用。

  ※本チケットで有料4施設(「自然体感展望台 六甲枝垂れ」「六甲山カンツリーハウス」「六甲高山植物園」「六甲オルゴールミュージアム」)にそれぞれ会期中1回の入場(当日は再入場可)が可能です。更に本年は、有料4施設に入場後も、当日外のお好きな日に、いずれかの有料施設に更に1回入場できる特典つきです。

  ※六甲ケーブル及び六甲山上バスの運賃、「TENRAN CAFE」での飲食料金は含まれていません。

  本年は、鑑賞チケット「早期割引券」と「前売券」について、「表六甲周遊乗車券」とのセット券を発売。

  前売券:大人2,900円、小児1,460円 / 発売期間:7月1日(土)〜9月8日(金)

  早期割引券:大人2,700円、小児1,360円 / 発売期間:3月18日(土)〜6月30日(金)

  ※小児料金:6歳から小学生。

  ※表六甲周遊乗車券:六甲ケーブル往復+六甲山上バス乗り放題(2日間有効)

【 主 催 】

  六甲山観光株式会社、阪神電気鉄道株式会社

【特別協力】

  一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社、一般社団法人 兵庫県宅地建物取引業協会

【総合プロデューサー】

  野田英明 六甲山観光株式会社 取締役 営業推進部長

【総合ディレクター / キュレーター】

  高見澤清隆 六甲オルゴールミュージアム シニアディレクター

 

■会場とロケーション

  「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017」は、六甲山の自然を感じながら、ピクニック気分で現代アート作品を楽しむ展覧会です。すばらしい眺望やオルゴールの澄んだ音色、高山植物や紅葉など、従来の施設の魅力を楽しみながら、アートにふれることができます。

  各会場間は、六甲山上バス(路線バス:有料)のほか、徒歩での移動も可能です。

 

■作品イメージ

  六甲山というエリアの特性をじっくりと読み込み、自然や景観、歴史を採り入れた作品を各会場に展示します。

  ※次の作品は、2016年のものです。

 

■出展アーティスト、展示作品について

  「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017」では、招待アーティストと、公募によって選出されたアーティストの作品を展示します。出展アーティストは「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017」の開催に合わせて、新たな
作品を制作します。招待アーティストと公募アーティストを合わせ、38組の作品を展示する予定です。

 

≪展示 招待アーティスト≫

赤坂有芽、伊藤彩、井口雄介、奥中章人、開発好明、川島小鳥、川田知志、現代美術二等兵、榊原澄人、さとうりさ、橋匡太、中島伽耶子、藤浩志、古屋崇久、伏見雅之、pole-pole、三木サチコ、明和電機、横野健一

※出展アーティスト「近藤正嗣」は近藤正嗣を含むユニット「pole-pole」での出展が決定し、6月30日付でユニット名による表記に変更いたしました。

 

≪パフォーマンス 招待アーティスト≫

北村成美、きむらとしろうじんじん

 

≪ワークショップ≫

奥中章人、開発好明、さとうりさ、林和音、淀川テクニック

※林和音、淀川テクニックは会期前のプレイベントまたは会期中にワークショップのみを行います

 

≪展示 公募アーティスト≫

アートユニット ウエタナ、北川純、楠井沙耶、久保寛子、佐藤圭一、塩見真由、松蔭中学校・高等学校美術部、杉原信幸、田中千紘、CHAKKY KATO、友定睦、豊福亮、楢木野淑子、新山浩+神戸市立科学技術高校、平田万葉

※2017年6月30日現在

※出展アーティストや会期中に実施するイベントについては、決まり次第、随時webサイト(http://www.rokkosan.com)で発表します。

■各賞について

  公募入選作品は作品の完成後、9月8日(金)に審査員が2次審査を行い、「公募大賞」グランプリ、準グランプリ、奨励賞を決定し、表彰します。受賞者には副賞として賞金の授与も行います。賞の発表と表彰式は、同日に開催するレセプションで行います。

◆六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017 「公募大賞」

  グランプリ 1名 賞金100万円

  準グランプリ 1名 賞金 30万円

  奨励賞 1名 賞金 10万円

◆その他の賞

〈企業・団体が選出する賞〉 ※賞の決定(審査)は作品完成後の9月8日(金)に行います。

  兵庫宅建ハトマーク賞  1組(賞金10万円)

  提供:一般社団法人 兵庫県宅地建物取引業協会 (対象:公募入選作品)

  主催者特別賞  1組(賞金10 万円)

  提供:六甲山観光株式会社 (対象:招待アーティストの作品)

〈来場者の投票で決定する賞〉 ※来場者による投票は10月29日(日)まで行います。

  六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017「六甲ミーツ・アート大賞」

  「六甲ミーツ・アート大賞」は、招待アーティストを含む全出展作品を対象に、来場者の投票で以下の賞を選出します。発表は11月1日(水)に行います。

  グランプリ  1名(賞金50万円)

  準グランプリ  1名(賞金20万円)

  第3位  1名(賞金10万円) (提供:一般社団法人 兵庫県宅地建物取引業協会)