ニュースリリース

【六甲山観光梶z六甲山カンツリーハウス「バラの小径 ローズウオーク」
バラが見ごろを迎えました!

2017年6月26日

六甲山観光株式会社

六甲山カンツリーハウス

 

  阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:秦雅夫)のグループ会社である、六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)が運営する六甲山カンツリーハウス内の『バラの小径 ローズウオーク』に咲くバラが今まさに見ごろを迎え、SNS映えする色とりどりの花が鮮やかに美しく咲き誇っています。今年は5月以降、気温が低いことが多く、昨年よりも約2週間遅れての見ごろとなりました。

  ローズウオーク内では、女性グループや、写真撮影目的の方を中心に多数のお客様で賑わっております。

 

『バラの小径 ローズウオーク』

  自然の丘陵を利用した約3,000uの園地に広がる『バラの小径 ローズウオーク』は、イギリスの庭をモチーフにしたデザインで、約90種・およそ2000本のバラが周囲の景観に溶け込むように植栽している散策型ローズガーデンです。芳醇な香りに包まれながら、ゆったりとしたひとときをお楽しみ いただけます。

【期間】

  7月31日(月)まで ※期間中無休

【面積】

  約3,000u

※ローズウオークは六甲山カンツリーハウスの入園料のみで観賞 できます

入園料:

  大人(中学生以上)620円

  小人(4歳〜小学生)310円

※開園時間は10:00〜17:00です(受付終了16:30)

※天候等により開花状況が変動する場合がありますので開花状況 は事前に下記Webサイトまたはお電話(078−891−0366) にてご確認ください

http://www.rokkosan.com/country/