ニュースリリース

【六甲山観光梶z花々のベストシーズン
「神戸 六甲山の花めぐり」
本日からお得な周遊券の販売がスタート!

2017年5月8日

 六甲山観光株式会社

 

  阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:秦雅夫)のグループ会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)が運営する六甲山上施設(六甲オルゴールミュージアム、六甲高山植物園、六甲山カンツリーハウス、自然体感展望台 六甲枝垂れ)では、5月から7月にかけて1年のうちで最も緑が美しい季節を迎え、個性豊かな庭園で美しい花々を観賞することができます。現在、六甲高山植物園のチングルマやゲンチアナ・アコーリスを始め、高山帯や寒冷地でなければ見られない珍しい花々も続々と見頃を迎えています。

  多くのお客様に六甲山のベストシーズンをお楽しみいただくため、山上施設の花めぐりをチケット一枚でお得に楽しめる周遊券「神戸 六甲山花めぐりチケット」を2017年5月8日(月)から7月31日(月)まで販売します。

  今年で3年目を迎える当チケットでは、気に入った施設に日を変えて再度入場できる「プラス1施設入場特典」が新たに追加されました。

 

「神戸 六甲山花めぐりチケット」概要

【販売期間】

   当日券:2017年5月8日(月)〜7月31日(月)

【料金】

  当日券:大人(中学生以上):1,440円/小人(4歳〜学生):720円

  ※各施設へ単独で入場した場合は通常料金 大人:2,570円、小人:1,330円

【対象施設】

  六甲オルゴーミュジアム、六甲高山植物園、六甲山カンツリーハウス、自然体感展望台六甲枝垂れ

  ※各施設とも、チケット販売期間中1回に限り入場可

  ※再入場は当日限り。

【特典】

   プラス1施設入場特典

 ※本年は、11月23日(木・祝 )までのお好きな日に、いずれかの対象施設へ再入場できる特典つき。

【販売場所】

  当日券:上記対象施設の窓口(各施設の受付終了時間まで販売)、六甲ケーブル六甲山上駅構内「ショップ737 六甲遊山案内処」

  JTB、イープラス、チケットぴあ

  ※コンビニ発券端末からも購入可。詳しくはwebサイト(http://www.rokkosan.com)をご確認ください。

 

 

「神戸 六甲山花めぐりチケット」の販売期間中、様々な花が見頃を迎えます。

【5月】スイセン、コデマリ(5月上旬)、クリンソウ(5月中旬〜5月下旬)

【6月】ニッコウキスゲ(5月下旬〜6月中旬)、バラ (6月下旬〜7月上旬)

【7月】シチダンカ(6月下旬〜7月中旬)、オオデマリ、ユリ(6月上旬〜7月中旬)

最新の見頃の花の情報や各種イベントについてはweb(http://www.rokkosan.com)で随時更新しています。