ニュースリリース

「台湾デー」 supported by
tigerair台湾 台湾観光協会大阪事務所 開催

2017年5月2日

 

 

 

 

 

 

 

 株式会社阪神タイガース(本社:西宮市、社長:四藤慶一郎)と、阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)が運営する阪神甲子園球場では、tigerair台湾、台湾観光協会大阪事務所の協力の下、昨年に続き6月14日(水)・15日(木)の阪神−西武戦を「台湾デー」として開催します。 

 「台湾デー」は、2014年に映画「KANO」(※)が台湾国内で流行したことを受けて、多くの台湾人のお客さまが、阪神甲子園球場内の甲子園歴史館にご来場されたことから、歴史館の見学だけでなく、球場での観戦にもつなげるよう、昨年から開催しているものです。

 今回の「台湾デー」では、6月14日(水)の始球式に、阪神タイガースのOBで台湾出身の郭李建夫氏の登板を予定しているほか、球場内・外では台湾観光局の特別ミッションチームリーダー喔熊(Oh!Bear)のグリーティングや台湾グルメの提供など、台湾色あふれたイベントを多数予定しています。

 また、昨年も好評だった、関空−台北又は関空−高雄のtigerair台湾の無料航空券が当たるプレゼントナイターも実施します。

※ 1931年の夏の甲子園に初出場し、準優勝した台湾代表嘉義農林学校の実話を基に台湾で映画化され、大ヒットし、その後、日本でも公開され話題となった映画です。

 イベントの概要は、次のとおりです。

 

【「台湾デー」の概要】

1 実施日

 6月14日(水)・15日(木) 阪神−西武戦 18:00試合開始予定

 

2 「台湾デー」の実施内容

(1)始球式

 @ 6月14日(水) 郭李 建夫 

   1969年3月24日、台湾・平鎮市生まれ。                                    

   阪神タイガース在籍/1993年〜1998年、投球・打席/右投右打、ポジション/投手

                                        

 A 6月15日(木) 張 鴻鐘(Hojo Chang)

   ※ tigerair台湾 取締役会長

  

  

(2)台湾観光局特別ミッションチームリーダー 喔熊(Oh!Bear)によるグリーティング

 @ 実施時間・場所                        

      試合開始前               ミズノスクエア           

      試合中(5回終了時予定)    グラウンド               

 

(3)tigerair台湾、台湾観光協会大阪事務所共同の「ガラポン抽選会」

 @ 実施場所・時間                                   

      ミズノスクエア  15時〜19時(予定)

  A  内 容

・ 「tigerair台湾の公式Facebookをいいね!」、「公式Twitterアカウントをフォロー」、「ミズノスクエアのブースでCAさんたちと記念撮影」のいずれか一つを行った方は、tigerair台湾オリジナルグッズが当たるガラポン抽選会に参加できます。

・ 「Meet Colors!台湾」のアンケートに回答すると、喔熊(Oh!Bear)オリジナルグッズがもらえるガラポン抽選会を実施

 B 参加費

  無料

  ※ 景品は予告なく変更させていただく場合があります。また、景品がなくなり次第、終了とさせていただきます。

  ※ ガラポンに参加される方は、当日の入場券及び参加条件が分かるもの(スマートフォンなど)を持参のうえ、ミズノスクエアのブースまでお越しください。

  ※ ガラポンは、当日の入場券をお持ちの方で、お一人さま1回限りとさせていただきます。 

  

(4)プレゼントナイターの実施

  6月14日(水)・15日(木)の各日50名さま、2日間合計で100名の皆さまに、関空−台北又は関空−高雄のTigerair台湾、無料航空券が当たります。

  ※ ご入場の際にお配りするうちわに記載された番号を、5回の裏に発表します(予定)。

  ※ 人数及びルートは、変更させていただく場合があります。 

  

(5)球場内で台湾グルメの販売

  詳細が決まり次第、阪神甲子園球場HPで順次ご紹介していきます。

   http://www.hanshin.co.jp/koshien/

 以  上

  ※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、330.7kバイト)。