“たいせつ”がギュッと。

年譜

  • 明治・大正
  • 昭和 前期
  • 昭和 中期
  • 昭和 後期
  • 平成〜
明治26
(1893)年

12月27日
神阪電気鉄道株式会社(明27.3.22摂津電気鉄道株式会社に改称)を設立発起

明治32
(1899)年

6月12日
摂津電気鉄道株式会社の設立が免許(資本金150万円)

7月7日
社名を阪神電気鉄道株式会社と改称

10月18日
創立登記

明治38
(1905)年

4月12日
神戸(三宮)〜大阪(出入橋)間の営業開始(大型ボギー8輪車20両を使用、運転時間90分、12分間隔)

5月29日
運転時間を80分に短縮(10分間隔)

7月
打出海水浴場を開設(関西初、明40.7.18香櫨園浜に移設(昭40.6.29廃止))

明治39
(1906)年

12月21日
出入橋〜梅田間の仮線(単線)の営業開始

明治40
(1907)年

4月1日
香櫨園遊園地を開設(大2.9廃止)

明治41
(1908)年

10月5日
電灯電力供給事業の営業開始

明治42
(1909)年

9月30日
西宮停留場前に貸家30戸が完成(土地建物賃貸業を開始)

明治43
(1910)年

10月1日
北大阪電気軌道株式会社を設立

明治44
(1911)年

1月10日
北大阪電気軌道株式会社を合併

大正元
(1912)年

11月1日
神戸市内延長線(三宮〜滝道間)の営業開始

大正3
(1914)年

6月12日
本線出入橋以東の変更線(複線)の営業開始

8月19日
北大阪線(野田〜天神橋筋六丁目間)の営業開始

12月25日
貨物運輸営業を開始(昭6.8.1廃止)

大正5
(1916)年

3月
鳴尾運動場を開設(大13.8.1閉鎖)

大正7
(1918)年

6月4日
阪神土地信託株式会社(大11.12.27阪神土地株式会社に改称)を設立

大正10
(1921)年

11月1日
家庭電気供給を開始

11月7日
本線急行運転及び2両連結運転開始(2両連結は電鉄界初、運転時間急行56分、普通63分、6分間隔で交互に発車)

大正11
(1922)年

11月8日
本線急行の追越運転を開始(西宮で追越し)

大正13
(1924)年

1月20日
伝法線大物〜伝法間の営業開始

2月6日
宝塚尼崎電気鉄道株式会社を設立

8月1日
伝法線伝法〜千鳥橋間の営業開始

8月1日
甲子園球場(昭39.2.14阪神甲子園球場と改称)を開設、鳴尾運動場を閉鎖

8月13日
甲子園球場において朝日新聞社主催第10回全国中等学校優勝野球大会を開催(以後現在まで開催)

大正14
(1925)年

3月31日
甲子園球場において毎日新聞社主催第2回全国選抜中等学校野球大会を開催(以後現在まで開催)

8月5日
阪神国道電軌株式会社を設立

大正15
(1926)年

5月5日
甲子園庭球場を開設

7月16日
甲子園線甲子園〜甲子園浜(同年9.18浜甲子園に改称)間の営業開始

  • 明治・大正
  • 昭和 前期
  • 昭和 中期
  • 昭和 後期
  • 平成〜

沿革図