イベント情報

ジブリの立体建造物展 部分を見れば、全体が見える。

会場あべのハルカス美術館
最寄り駅 梅田 大阪難波 天王寺
ジブリの立体建造物展  部分を見れば、全体が見える。 草壁家 模型(となりのトトロ) (C) 1988 Studio Ghibli

昭和60(1985)年の設立以来、スタジオジブリが手がけた映画『風の谷のナウシカ』から『思い出のマーニー』までに登場する建造物にスポットを当てた展覧会。『となりのトトロ』でサツキとメイが暮らす家や『崖の上のポニョ』に登場する京介の自宅の立体模型のほか、背景画や美術ボードなど、制作資料約450点が展示される。『耳をすませば』の「地球屋」など、スタジオジブリの映画の世界に迷い込んだかのような展示空間にも注目しよう!
★巨大な立体模型も見どころのひとつ!★
映画『千と千尋の神隠し』の舞台として知られる「油屋」が高さ約3mの巨大模型になって登場。一緒に展示されている「油屋」の背景画や設定資料などと見比べながら、じっくりと劇中のシーンを追体験できる。

開催日 2017/12/02 〜 2018/02/05
時間10:00〜20:00※入館は19:30まで ※12/4(月)・11(月)、2018/1/1(月・祝)は休
料金当日:一般1,500円、大学・高校生1,100円、中学・小学生500円、未就学児無料
アクセス梅田・大阪難波駅→大阪市営地下鉄→天王寺駅→下車すぐ
住所大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16F
お問合せ06-4399-9050
備考